体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とっておきの方法を教えちゃいます!秘密兵器◯◯を使ってイケメンと友達に!

とっておきの方法を教えちゃいます!秘密兵器◯◯を使ってイケメンと友達に!

アメリカ横断メンバー、ただいまワシントン州!本日は、お昼過ぎにRVpark(宿泊施設)に到着し、のんびりとした時間を過ごしております。

さて、少し前の話になりますが、編集部メンバーは数日前、マイアミにおりました。

そう!イケメンを探すためにビーチへと繰り出したのです!マイアミといったら、毎晩パーティをしていて街には水着姿の男女があふれんばかりにいるのだろう、なんて思っていました。

ところがどっこい、オフシーズンなのかビーチには全然人がいない。そんなプチアクシデントから始まったこの企画!イケメンたちをみたいなら、スクロールする手を止めないで!

 

イケメンハンター伊達はマイアミに!


photo by hitomidate


photo by naganuma

今回の旅で一番気合いが入っていたこの企画。マイアミビーチになにを期待していたのかわかりませんが、イケメンがたくさんいるだろうと思っていました。だって、ビーチの入り口すぐ近くから、筋トレしている人たちがいるんですよ!「絶対イケメンいるじゃん!最高じゃん!」なんて思っていたのが甘かった…

筋トレ好きの人ならわかるかもしれませんが(わたしは筋トレしていないのでわからない)、本気でやってる人ってとても声を掛けづらい。皆、真剣な顔をしてタイヤを引いているんですよ!声を掛けられる訳がない。ということで、ここは静かに見守ることにしました。


photo by naganuma

ぷらぷらと歩いていると、ビーチバレーのコートが見えてきました。そこに一人、タンクトップ姿のイケメンそうな男性を発見!近づいてみることに

 

そして、ここで取り出したのは秘密兵器「ili」

あの人と写真撮ろう!と、意気込んで取り出したのは、アメリカ横断で何度か登場している、ウェアラブル翻訳機「ili」です\ヒューヒュー/
前回の記事はこちら
アメリカでサンドイッチをカスタマイズ!英語力ゼロでもちゃんと頼むことができるのか…?
I can’t speak English!英語を話せない人が翻訳デバイス“ili”を使ってお買い物してみた
英語が出来ない人必見!アメリカで翻訳端末「ili(イリー)」の実力をガソリンスタンドで試してみた

 

iliがあれば恥ずかしがらずに声を掛けられる!


photo by naganuma

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。