ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いざ京都!2017年京都紅葉おすすめスポット7選〜ライトアップ情報も〜

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
一年のハイライト、紅葉のシーズン。紅葉はやっぱり、京都。錦秋の秋、いざ京都へ。

京都の紅葉の綺麗なエリアって、いったいどこ? というあなたに、京都の紅葉スポットをご紹介。

「サンゴの森」のような紅葉の絶景|東福寺

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
1236年鎌倉時代創建の東福寺(京都市東山区)。約2千本のカエデが赤く染まり、紅葉シーズンには約40万人が訪れます。京都新聞によると、絶景ポイントで知られる通天橋周辺を空撮した様子は、赤や黄、オレンジに色づいた木々が、海底に広がるサンゴの森を連想させるそうです。

東福寺

住所:京都市東山区本町15丁目778
拝観時間:午前8時30分~午後4時(平成29年11月から12月初旬)
ライトアップ:なし
拝観料金:通天橋・開山堂 400円、国指定名勝 東福寺本坊庭園 400円
アクセス:JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,南東へ徒歩10分
公式サイト:http://www.tofukuji.jp
予想混雑 :ピーク時は激混み、国内外から約40万人訪れる。

[絶景「サンゴの森」紅葉の京都・東福寺|京都新聞]
 
いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
次は京都の代名詞、あのお寺。

燃え上がる清水の舞台は、生涯忘れられないドラマティックさ|清水寺

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
世界遺産の「清水寺」。通年人気の観光スポットのため、紅葉ピーク時は激混み。激混みでも、ライトアップは、一度は見るべき。筆者は「ライトアップの清水寺の紅葉」を見た経験がありますが、まさに燃え上がる紅葉。生涯忘れられないほど、ドラマティックな光景でした。

清水寺

住所:京都市東山区清水1丁目294
拝観時間:午前6時~午後9時
ライトアップ:平成29年11月11日(土) ~ 12月3日(日) 
午後5時30分〜午後9時受付終了 ※昼夜入替なし
拝観料金:通常拝観 400円、夜間特別拝観 400円
アクセス:京阪電鉄 清水五条駅から徒歩25分
公式サイト:http://www.kiyomizudera.or.jp/
予想混雑 :ピーク時は激混み。ライトアップは早めに門前で待機。

[京ごよみ|公益社団法人 京都市観光協会]

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット

叶わぬ恋心を「みかえり阿弥陀仏」で癒す|永観堂

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
古今和歌集で「もみじの永観堂」と謳われるほどの紅葉の名所。境内には約3千本もみじがあり、石畳に灯籠が並んだ夜間のライトアップは、錦秋の夜へ誘いこみます。

本尊で重要文化財の阿弥陀如来像は首を左後方に傾けており、「みかえり阿弥陀仏」と呼ばれています。振り向いて欲しい人がいるあなたは、ぜひお参りしてみては。「みかえり阿弥陀仏」は高台にありますので、歩きやすい靴で。

永観堂

住所:京都市左京区永観堂町48
拝観時間:通常拝観 午前9時~午後5時(午後4時受付終了)
ライトアップ:平成29年11月7日(火) ~ 12月6日(水) 
午後5時30分~午後8時30分受付終了(昼夜入替)
拝観料金:通常拝観 1000円、ライトアップ 600円
アクセス:市営地下鉄 東西線 「蹴上」(徒歩15分)
公式サイト:http://www.eikando.or.jp/
予想混雑 :ピーク時は激混み。ライトアップは早めに門前で待機。

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット

「絶景かな絶景かな」と見得を切るのがお約束|南禅寺

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
南禅寺

石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と見得をを切る三門周辺は、紅葉の絶景ポイント。三門上からは、360度パノラマで紅葉があなたのものに。水路閣は京都なのにヨーロピアンな雰囲気。赤レンガに赤紅葉が映えます。ライトアップは天授庵のみで、例年激混み。

南禅寺

住所:京都市左京区南禅寺福地町
拝観時間:午前8時40分~午後5時(平成29年3月1日から11月30日)
ライトアップ:天授庵のみ 平成29年11月15日(水)〜11月30日(木) 
午後5時30分~午後8時45分受付終了(昼夜入替)
拝観料金:方丈庭園 500円、三門 500円、南禅院 300円、ライトアップ 600円
アクセス:京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩約10分
公式サイト:http://www.nanzen.net/
予想混雑 :南禅寺は広域なため、清水寺と比較すると空いている。ライトアップの天授庵はかなり混む。

嵐山の紅葉スポット|天龍寺

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
天龍寺

世界遺産「天龍寺」は、嵐山で一番人気のあるお寺。庭園の西に位置する亀山を借景にした曹源池庭園が人気。

天龍寺

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
拝観時間:午前8時30分~午後5時(平成29年10月21日から平成30年3月20日)
ライトアップ:なし
拝観料金:庭園 500円、諸堂(大方丈・書院・多宝殿)庭園参拝料に300円追加
アクセス:京福電鉄嵐山線「嵐山」駅下車前
公式サイト:http://www.tenryuji.com/
予想混雑 :紅葉シーズンは混雑するので、早朝(8:30から)がおすすめ

自然のレッドカーペット。ゆっくり見たいあなたに|毘沙門堂門跡

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
毘沙門堂門跡

勅使門の石段を埋め尽くす「敷き紅葉」は、自然の赤いレッドカーペット。2011年「そうだ京都へ行こう」のキャンペーン地。比較的混み合わないので、ゆっくり紅葉を鑑賞出来ます。

毘沙門堂門跡

住所:京都市山科区安朱稲荷山町18
拝観時間:午前8時30分~午後5時
ライトアップ:なし
拝観料金:境内参拝 無料、殿舎・宸殿 500円
アクセス:JR「山科駅」、京都市営地下鉄「山科駅」、「京阪山科駅」から徒歩20分
公式サイト:http://www.bishamon.or.jp
予想混雑 :穴場

まだ迷いの中で、紅葉を見る|源光庵

いざ京都!2017年京都紅葉ベストスポット
1346年(貞和2)開創。「迷いの窓」は、人間が逃れられない「生老病死」の四苦八苦を4つの角で象徴。「悟りの窓」は、大宇宙を表現。ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、悟りの境地を開いた姿になると丸くなるそうです。迷いがなくなると角が取れて、丸くなるということですね。右の迷いの窓の前で自問自答し自我を見つめた後、左の悟りの窓の前に行くと純粋な本来の自分の姿に変わるそうです。人間の生涯は常に迷いの中。まだまだ悟らなくても良いかもしれません。

源光庵

住所:京都市北区鷹峯北鷹峯町47
拝観時間:午前9時~午後5時
ライトアップ:なし
拝観料金: 500円(11月1日から11月30日)
アクセス:市バス 鷹峰源光庵前下車徒歩約1分
公式サイト:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055
予想混雑 :紅葉シーズンは混み合うので、平日か午前中に

ライトアップは昼夜入替制

紅葉は、例年11月中旬から12月上旬がピーク。今年の紅葉を見逃さないように、計画を立ててくださいね。紅葉シーズンはいずれのスポットも混み合いますので、日中見るのであれば、朝の開門同時に見るのがオススメです。

ライトアップは、日中の通常拝観から引き続き見ることは出来ず、閉門して昼夜入れ替えになりますのでご注意ください。ライトアップが見たい人は、ライトアップ開始時間の30分-1時間前に門前に到着していた方が良いでしょう。

京都の紅葉の色づき具合は、下記サイト【紅葉だより】で更新されます。

【紅葉だより】京都観光Navi 
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/feature/momijidayori.php

[紅葉ランキング2017 京都観光・旅行]
[紅葉スポット 人気ランキング2017 Kyoto Travel-Navi]
[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。