体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なばなの里イルミネーション2018はこうなる!期間&見どころを紹介☆【三重】

光のトンネル

冬に見たくなるイルミネーション。

東海地方を代表するイルミネーションスポットといえば、やはり「なばなの里」ですよね。

なばなの里は三重県桑名市にある、常時季節の花があふれる花と緑のテーマパーク。

この時期は里内がイルミネーションで装飾され、どこを歩いてもロマンチックな光景が広がります。

期間中は連日カップルや家族が訪れ、常に込み合っているので、計画は早めに立てるのが成功のポイント。

そこで2018年の見どころや昼間の過ごし方など、今年のなばなの里のイルミネーションを楽しむのに役立つ情報をお伝えします♪

記事配信:じゃらんニュース

なばなの里イルミネーション

開催日/開催中~2018年5/6(日)

点灯時間/日没頃~21時 ※時期により延長あり

圧倒的なスケールで始めから終わりまで釘付け!

テーマエリア

(c)2010熊本県くまモン 協力:熊本県大阪事務所(c)2010熊本県くまモン 協力:熊本県大阪事務所 ※画像はイメージです。

壮大な演出が魅力。

今年はくまモンと熊本の四季折々の美しい風景がモチーフに。

阿蘇山や熊本城など、熊本の多彩なシーンが次々と出現します。愛くるしいくまモンにも注目!

BEST VIEW

メイン会場にある展望台の2階からは、全体が見渡しやすいですよ。

水上イルミネーション

水上イルミネーション

色の演出に目を奪われる。

木曽三川の流れを表現。LED電球で鮮やかに音楽に合わせて色が変化します。池畔のどこからでも見られるので、歩きながら観賞するのもオススメ。

BEST VIEW

チャペル対岸の橋の上から見るのがベスト。光の流れを見逃さないで!

ツインツリー

ツインツリー

美しいシンボルツリー。

チャペル前に植えられた高さ約20mの天然木を枝先まで装飾。ブルーとクリスタルホワイトに彩られた2本の巨木は、撮影スポットとしても人気です。

BEST VIEW

間近で見上げると迫力満点!「アイランド富士」から見下ろすのも◎。

光の雲海

光の雲海

カップルに人気のアーチ。

ブルーのLEDが一面に広がる幻想的なエリア。クリスタルホワイトのアーチを誰にも横切られずにカップルで全てくぐると、幸せになれるとか!?

BEST VIEW

全体を見渡しながら、細い小道をチャペルに向かって真っすぐ歩きましょう。

光のトンネル

光のトンネル光のトンネルは2つ光のトンネルひとつは「桜」をイメージ。色あいがゆっくりと変化し、幻想的
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会