ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

急須に○○を…誰でもできる“日本茶の楽しみ方”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

急須に○○を…誰でもできる“日本茶の楽しみ方”
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。11月2日(木)のオンエアでは、お菓子研究家・日本茶インストラクターの本間節子さんをゲストにお迎えしました。

季節感と素材の持ち味を大切に、体にやさしいお菓子を提案している本間さん。ご自宅では少人数制のお菓子教室「atelier h」を定期的に開催したり、書籍や雑誌でレシピを紹介したり、日本茶のイベントや講習会も行っています。「お菓子に、もっとお茶の味をつけてより幅広く楽しみたい」という思いから、日本茶を使ったスイーツも提案しています。

また、お茶はビタミン、カテキンなど栄養価が高く、お茶を抽出して残された茶葉にも栄養が残っているのだとか。

茶葉は、封を切ってしまうと傷んでしまうので、本間さんは飲みきるだけでなく「食べきる」という発想で、良いお茶ほど、飲んだりお菓子にしたりするそう。最新著書『日本茶のさわやかスイーツ』でも、煎茶、ほうじ茶、抹茶、和紅茶と4つのカテゴリーでつくるお菓子を取り上げ、軽やかなメレンゲが楽しい「抹茶のロールケーキ」など50種類ものレシピを紹介しています。

オンエアでは本間さんに初級者〜上級者向けのお茶の楽しみ方を教えて頂きましたが、ここでは初級者向けの楽しみ方をご紹介します。

本間さんが簡単にできるものとして教えてくれたのは、ゆずやすだちのような柑橘類の皮を入れたお茶。これは急須にそのまま入れるだけでOKで、ほうじ茶や煎茶に合うとのこと。

ちなみに、上級者にオススメなのはお茶を煮出したミルクティーのシフォンケーキ。煮出したお茶をミキサーにそのまま入れるので、ゴミも出ないエコなレシピです。

最後にお茶の美味しい淹れ方を伺いました。コツは、お茶の特性を活かした温度。紅茶やほうじ茶は熱湯で、しっかり抽出時間も守ること。煎茶は抹茶は高温だとお茶の性質を損なうので、器を利用して温度を調節するとより美味しくいれることができるそうです。ぜひ試してみてください!

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。