ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

肉2倍増し可能!ブ暑くて熱いWアツな麻婆丼、すた丼屋で11月1日から期間限定販売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

肉2倍増し可能!ブ暑くて熱いWアツな麻婆丼、すた丼屋で11月1日から期間限定販売

もはや麻婆丼のイメージを覆す、いや麻婆丼の領域を超越している。

 

伝説のすた丼屋/名物すた丼の店で11月1日から、期間限定「“厚熱”すたみなマーボー丼」が販売開始。そのスペックが驚く。麻婆豆腐の肉はひき肉ではなく厚さ3mmの厚切り豚バラ肉を使用。丼一杯に含まれるにんにくの量は丸ごと1個分。総重量は700グラム。

 

さらに、肉増しが可能で、1.8倍の肉増しを1段、2段…と無限に増量できる!並は880円、ミニは730円、ミニマーボー皿は300円。写真は左が並、右が肉増し。

 

「ビールが気温25度以上で売れるならば、すた丼は気温20度以下で麻婆だ!」

 

そう話すのは、アントワークス商品部 小津貴仁 開発課長。さらに、営業戦略部 和泉沢有祐課長は、この“厚熱”すたみなマーボー丼についてこう話す。

 

「具材のゴロゴロ感を重視したディティールも特徴。木綿の豆腐を半丁も使い、麻婆豆腐には「辛すた丼」のタレを使用。この辛すた丼は、累計8万食も出ている人気商品。そのタレをこの麻婆丼に注入した」(和泉課長)

 

オフィスに戻る予定のある昼どきや、彼女と約束がある日の夕方は要注意。にんにくと辛さくる汗で、「ナニ食べたの?」となること間違いなし。

 

 激辛本
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

あえて言おう、ガチであると!すた丼とラーメンの奇跡の合体「肉盛りすたみな麺」降臨
会社飲み会で妊婦の社員にノンアルコールビールをすすめるのはアリ?ナシ?
2017年「おせち」のあの手この手 戦略がすごい!
南米チリの首都にある魚市場“メルカドセントラル”に行ってみた
打倒栃木!群馬イチゴがパティシエ、鎧塚俊彦氏とのコラボスイーツで逆襲!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。