体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【美味いッ!】わざわざ食べに行きたい!関東の「ご当地ラーメン」10麺

ゆばラーメン

今やご当地グルメとしても人気が高いラーメン。そこで今回は関東エリアから選りすぐりのご当地麺をピックアップしました!どこもわざわざ食べに行きたくなる人気のお店ばかり!食欲の秋は、「これぞローカル!」な一杯を食べに、各地を巡ってみよう!

記事配信:じゃらんニュース

1.佐野ラーメン【栃木県佐野市】

最大の特徴は青竹を用いた手打ち麺。水分を多く含んだ平打ち縮れ麺で、つるっとした食感がクセになる。スープはあっさりした醤油味。

青竹手打ちラーメン 麺屋ようすけ

子連れもくつろげる本格派。

青竹手打ちラーメン 麺屋ようすけラーメン 626円。スープのコク深さが魅力。鶏と豚のガラに、牛スジなどを加えたダシが味に深みを出す

ツルシコ麺を飛躍させる牛・豚・鶏の三獣スープ。

2012年にオープンし、着々とファンを増やしている人気店。店主は佐野ラーメンの実力店で修業したのち、独立。広い店内には座敷席もあり、ファミリー層も安心。入口の横には製麺室も。青竹手打ちラーメン 麺屋ようすけここに注目!毎日、朝と夕方の2回、店主が打つ青竹打ちの麺。コシを出すため事前に麺を熟成させる

青竹手打ちラーメン 麺屋ようすけ

TEL/0283-85-9221

住所/栃木県佐野市田島町232

営業時間/11時~14時30分、17時~21時、土日祝は11時~21時(各LO、麺・スープがなくなり次第終了)

定休日/火(祝日の場合は翌日)

アクセス/東北道佐野藤岡ICより10分

駐車場/50台

「青竹手打ちラーメン 麺屋ようすけ」の詳細はこちら

麺家ゐをり

女性も入りやすいオシャレ店。

麺家ゐをり醤油ラーメン 630円。麺は、北海道産をメインに、3種類の小麦粉をブレンドしたツルツルモチモチの食感が楽しめる

ツルモチ食感の手打ち麺と滋味深い醤油スープ。

オープン10年目を迎えた実力店。提供するラーメンは、市が認定する“佐野ブランド”の一つに名を連ねる。女性も気軽に立ち寄れるおしゃれな雰囲気になっており、デザートなども充実。麺家ゐをりここに注目!鶏ガラをベースに魚介を加えた滋味深いスープ。タレにはヒゲタ醤油の最高級品を用いる

麺家ゐをり

TEL/0283-21-1131

住所/栃木県佐野市植下町1089

営業時間/11時30分~15時00分、17時30分~21時、土日祝11時30分~21時(各LO)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

アクセス/東北道佐野藤岡ICより5分

駐車場/9台

「麺家ゐをり」の詳細はこちら

2.勝浦タンタン麺【千葉県勝浦市】

ゴマではなく、醤油をベースにラー油を大量に合わせたスープが特徴。みじん切りのタマネギと豚ひき肉がトッピングされることが多い。

ファミリーレストラン こだま

ご当地の味を今に伝える老舗。

ファミリーレストラン こだまタンタンメン 700円。辛さ強めのベーシックな一杯。スープにはニンニクも効かせており、コクのある味わいに
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。