体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男子のニオイの原因はコレ!  正しいケアを専門家に聞いてみた!

男子のみんな、自分のニオイが気になったこと、ない?

 

また、「子どものときはニオイが気にならなかったのに、最近気になるようになった」とか「女子より男子のほうがニオイがきつい気がする」などと感じてない?

 

そこで、中高生に人気のブランド・シーブリーズのマーケティング担当、田中翔平さんに、男子高校生のニオイについて話を聞いてみた。

 

男子高生って本当にクサイの?

まずはニオイのしくみから。

 

クサイと言えば、そのニオイの原因は「汗」。ところが汗そのものは無臭で、汗が人間の皮膚の脂や雑菌と反応してクサくなる。

 

人間の汗はエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺(出口)を通して身体の外に出ている。

 

そして、より強いニオイを発するのはアポクリン腺から出る汗。

 

アポクリン腺は脇の下などにある汗腺で、思春期のころから発達してくる。

 

小さいころ、運動して全身汗びっしょりになってもあまりクサくはないのに、中学生、高校生になってくるとクサくなるのはそのせいなのだ。

 

男子高校生の臭い(匂い)の原因はコレ! 体臭の正しいケアを専門家に聞いてみた!

 

また、男子も女子もアポクリン腺から出る汗がクサくなるのは同じだけど、男子のほうが筋肉量が多く代謝が良い。また運動量も多いので発汗量が段違いに多い。

 

そのため「男子はクサイ」と言われてしまうことになる。

 

部活や体育後の汗ケアは一年中!

男子高校生の臭い(匂い)の原因はコレ! 体臭の正しいケアを専門家に聞いてみた!

 

そこで、ニオイ対策には汗のケアが必要になってくる。

 

運動前に制汗剤ロールオンタイプを塗って汗をかかないようにしたり、かいた汗はシートで拭き取ったり、ウォータータイプでケアすることが大事。

 

注意したいのは夏以外の季節。

 

夏の間は次から次へと汗をかくのでマメにケアしていても、それ以外の季節は「どうせ、すぐ汗が引くから大丈夫」と思ってない?

 

たしかに、体育で汗をかいても、教室で授業を受けているうちに汗は引く。

 

でもそれは、汗が引いたように感じているだけで、実は汗の成分は皮膚や着ている物にしっかり残っているのだ。

 

それが肌の皮脂(これも男子のほうが多い)に反応してニオイを発する。

 

ニオってくるのはだいたい汗をかいてから1~2時間後だという。

 

運動でかく汗よりクサイ汗がある!?

夏以外の季節もケアが必要な理由はもうひとつ。

 

運動でかく汗よりストレスや緊張でかく汗のほうがニオイ成分を発生しやすいからだ。

 

男子高校生の臭い(匂い)の原因はコレ! 体臭の正しいケアを専門家に聞いてみた!

 

例えば定期テストや模試、面接などで緊張してかく汗がそれ。

 

緊張しそうな場面の前には、フレッシュな香りの制汗剤でケアしておけば、気持ち的にもリラックスできるのでおすすめ。

 

もちろん、好きな子とのデート前も制汗剤は必須!

 

また、たいていの人が一年中じんわり汗をかいているのが足の裏。

 

男子高校生の臭い(匂い)の原因はコレ! 体臭の正しいケアを専門家に聞いてみた!
1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会