ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トム・フォードの監督第二作 別れた夫から届いた小説が意味するものとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1711021

『シングルマン』に続き、トム・フォードがメガホンをとった最新作『ノクターナル・アニマルズ』。

経済的には恵まれながらも、心は満たされない生活を送っていたすスーザン。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説『夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)』が送られてくる。才能のなさや精神的な弱さを軽蔑していたはずの元夫が送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、スーザンはエドワードとの再会を望むように――。

小説を送ってきた理由は、愛なのか、それとも復讐なのか……。公開は、11月3日より。

ノクターナル・アニマルズ
監督・脚本:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー/ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン
(2016年/アメリカ)
11月3日(金・祝)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
©Universal Pictures
http://www.nocturnalanimals.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。