体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

別世界が見られる気球ツアー。親日トルコ旅行で非日常を体験する♡

こんにちは! 今まで47カ国を旅してきたReinaです。

カンボジア、モロッコとご紹介してきた今回は、私が大好きでみなさんにおすすめしたい国、トルコをご紹介します。

実はトルコは、観光客にとって魅力的な都市が多い国なんです!

また親日としても有名で、日本人だと分かると片言の日本語で話しかけてくれるので、女子一人旅でも行きやすい国でもあります

今回はそんなトルコのメジャーどころに行く、欲張りプランをご紹介。トルコの魅力にたっぷり浸かってみてください♩

トルコってどこにあるの?

トルコは西アジアにあり、アジアとヨーロッパが融合している国とも言われています。

特に首都のイスタンブールはヨーロッパ色も強く、おしゃれな街並みが楽しめるのと同時に、マーケットやモスクに行くとイスラミックな雰囲気を感じることができます。

私がトルコに行った時期は11月末〜12月頭でしたが、気候は日本と同じくらいか少し肌寒いくらいなので、コートは必要ですね。

旅行スケジュール(成田空港発着7泊8日)

私が行ったスケジュールは大阪発着ですが、もちろん東京・成田からも直行便が出ていて、ターキッシュエアラインズからであれば(8〜13万円)があり、約12時間で到着しますよ!

トランジットありのフライトなら、安い時には往復6万円台のものもあるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

1日目…関西空港出発→深夜便
2日目…イスタンブール→国内線乗換→①カッパドキア→洞窟ホテル宿泊
3日目…早朝から気球ツアー→カッパドキア観光
4日目…カッパドキア→夜行バス→②イズミル
5日目…イズミル→バス→③エフェス
6日目…エフェス→国内線→④イスタンブール
7日目…イスタンブール
8日目…イスタンブール→深夜便→関西空港到着

トルコ旅行の費用

トルコ旅行でかかった費用は、全部で約143500円。

詳しい内訳は…
関西からの往復航空券:約10万円
国内での航空券:約1万円
バス代:約8000円
ホテル代:約15000円(2人1室で5泊分。一人当たり7500円)
気球ツアー:約18000円
トルコは比較的物価が安く、公共交通機関や飲食代、ホテル代などが安く済むのが嬉しいところ。

ではここから、トルコ旅行で訪れたいおすすめスポットを4つご紹介していきます♩

①カッパドキアで気球に乗って洞窟ホテルへ

カッパドキアでは「気球ツアー」がおすすめです。18000円と少し費用がかかってしまいますが、ぜひ体験してほしい!

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会