体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パリもち食感!餃子の皮より「春巻きの皮」のピザがハイグレードな件【簡単おつまみレシピ】

f:id:yuu514:20171031174321j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

お家で作る簡単ピザといえば「餃子の皮」を使うのが定番ですが、お店でその隣に並んでいる「春巻きの皮」もオススメ! 餃子の皮よりも大きく作れますので、具材がのせやすい上、皮を数枚重ねて焼くことで、ホンモノのピザのようなもちもち食感になるんです。

具材をのせたら、トースターで5分ほど焼くだけの超スピードレシピですので、急にピザが食べたくなった時にもオススメですよ!

Yuuの「春巻きの皮で即席ピザ」

【材料】(2人分)

春巻きの皮 4枚 ウインナー 1~2本 たまねぎ 1/4個 ピーマン 小1個 ピザソース 大さじ2~3 ピザ用チーズ 適量 オリーブオイル 大さじ1

作り方

f:id:yuu514:20171031174327j:plain

1. ウインナーは斜め薄切りに、玉ねぎは薄切りに、ピーマンは薄い輪切りにする。

f:id:yuu514:20171031174333j:plain

2. トースターの天板にアルミホイルを敷く。オリーブオイルを少々塗り、春巻きの皮を広げてのせる。春巻きの皮の中央にオリーブオイル少々を塗り、もう1枚の春巻きの皮を少しずらして重ねる。同様にあと2回繰り返す。

f:id:yuu514:20171031174338j:plain

3. 2の上にピザソースを塗り、ウインナー・玉ねぎ・ピーマンを散らす。

f:id:yuu514:20171031174345j:plain

ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで5分ほど焼いたらできあがり。

※皮の端のほうは薄くて焦げやすいので、時々様子を見て、焦げそうならアルミホイルをかぶせてください!

ただ重ねてスクエアピザにしてもOK!

f:id:yuu514:20171031174324j:plain

上にのせる具材は、お好きなものでアレンジするのがピザの楽しみ。またピザソースは、ケチャップにウスターソースと粒マスタードを少量混ぜたものでも代用可能ですし、粒マスタードもなければ、ケチャップにタバスコを入れたものを塗ってもOK! ふたをしたフライパンで蒸し焼きのようにしてもおいしくできますよ。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。