ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「来日公演健康法を考える」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「来日公演健康法を考える」

●ガビーン!Ducktails来日公演中止…

先月は衝撃が走りました。つられて台風もガンガン来ました。みなさまいかがお過ごしでしょう。大阪のボビーです。最近のヘビーローテーションはYouTubeで聴く「波の音」「砂の音」で、通勤電車で街並みを見ながら聴くと変な気持ちになれてオススメです。

そうそう、あまり洋楽を聴く方ではないのですが、Ducktailsは友人の日本語堪能なSeanくんにオススメしてもらってよく聴いていました。「日本のバンドが好きだよ。ジャックスとか」「マジかよ!」で、早川義夫さんの本を貸したりオススメを聴かせあったりしてほんのり仲良くなったSeanくん。京都のLampを聴かせて「これに雰囲気が近い洋楽を教えてくれ」とお願いして、送られてきたリンクがDucktailsの「Letter Of Intent」なんでした。欲しい音楽が見つかる便利な時代。そして音楽の好みを英訳してくれる便利な友人。

で、Ducktails。たまたま梅田Shangri-laに行った時にフライヤーを貰って「ミツメとやんの!マジかよ!」「ウホホーイ!」と興奮していただけあって、とても残念でした。アルバムまで廃盤になるとは…色々悲しい。

●来日公演の予定を入れて健康になろう

でも、公演間近のワクワクドキドキは嘘じゃなかったはず…「来日公演って特別感ハンパねぇな」と感じました。滅多に見れない好きな人のライヴを見るのに「行けたら行く」なんてセリフはない。万全な状態で、心と体人間の全部で楽しみたいから、日が近づくと風邪ひかないように掛け布団に毛布を足したり、早めに寝たり、軽めの運動をしたりする。これはライヴに行くのが日常化した20代以降、久しい気持ちでした。

そういえば、中学1年生でお金を貯めて初めて行ったSOPHIAのライヴは、前日まで何度もチケットを忘れて会場に入れない夢を見たし、バードウォッチングが趣味の母の友人に双眼鏡を借りてきれいに磨いたり、100均を回ってひまわりの造花を探したり(SOPHIAのライヴはひまわり持参)して、万全の状態で当日を待った。最近だと神木隆之介さんのDVDお渡し会がそうだったな…「この日までは這ってでも健康でいる」という志と、当日のドキドキが爆発して血行がよくなる感じは、とっても体に良いのではと思います。

SOPHIAでも神木さんでも海外アーティストでも、もちろんしょっちゅうライヴで見れる国内のアーティストでも、楽しみな気持ちは変わらないはず。この健康法は適用できるはずだ!

今回Ducktailsは見れなかったけど、Seanにそれを告げたところ「あの悪い奴のせい?」と聞かれて電車で吹いたけど、いつか使えるこの健康法のために、また何か新しく好きになれる洋楽を教えてもらおう。そして、単純に、ライヴというイベントにもっとドキドキしたい。そして健康になりたい。台風という名の爆弾低気圧に負けない体を手に入れたい。その前に、この自分も波か砂になってしまいそうなBGMを止めるべきかもしれない。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。