ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「2人目は考えてないよ」ってそんなまさか!? 仲良し夫婦に決定的な溝が出来た日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170725233329j:plain

私と夫はとても仲がいいです。育児方針も経済観念も基本的なものの考え方も似ているのでよく気が合い、揉めることもあまりない夫婦でした。

しかしそんな私たち2人の間に、決定的な溝が出来たことが一度だけあります。

それが「2人目問題」です。

私と夫は比較的若いうちに結婚しており、長男もすぐに授かりました。子供を欲しがっていたのはどちらかと言えば夫でしたし、そんな折に順調に授かったのです。

初めての育児は毎日が怒涛のように過ぎていき、気がつけば長男と同じ月齢のママ達からチラホラ2人目ご懐妊のニュースも聞くようになるころ、私はまだまだ長男と2人で過ごしたいと思っていました。

心のどこかには、また2人目を望めばすぐに妊娠すると思っていた節もあります。 関連記事:焦り始めた2人目妊活。生理予定日に近づくたびドキドキソワソワ落ち着かない私

気がつけば長男も2歳半。そろそろ長男の育児も落ち着いて来たし、3歳差か4歳差で2人目をと勝手に思っていたのですが、ふと気がつけば夜の夫婦生活なんてほぼ皆無に!ほっておいたら妊娠するなんてあり得ません。

勇気を出して夫に「そろそろ2人目を」と切り出したところ、夫から衝撃の発言、

「え?2人目は考えてないよ」。

本当に頭を殴られたような衝撃でした。

2人目を望む私と望んでいなかった夫。まさかこんなところで意見が割れるなど、思いもしませんでした。その頃の夫は職場で大変な案件を膨大に抱えており、そこまで考える余裕がなかったのです。

この時から約3年間、思い出したくもない言い争いもしました。離婚する夢なんて、週に3日見たこともあるほどです。

ほとほと夫婦関係に疲れ切った私を見かねた友人が、どこかに働きに出たら?とアドバイスをくれたのがきっかけで、前の職場でパートとして働き出しました。

結果的にこれは本当にいい影響があり、母親でも妻でもない居場所が出来たことで、私も2人目問題に固執しなくなっていったのです。

仕事内容がファッション関係だったこともあり、ネイルサロンにいって久しぶりにジェルネイルをして、アートでデコデコにしてもらったり、ヘアカラーをかえたり、もう着ないだろうと思っていた洋服を着たり。自分でお金を稼げる喜びも思い出しました。

そのような変化があり、私が2人目問題をまったく口にしなくなりしばらくしたころ、いきなり夫が「そろそろ2人目もいいかも」と言い出したのです。

これには本当にびっくり。

神様のいたずらなのか、夫が言い出してからわずか3ヶ月で2人目を妊娠。あんなになやんだ数年は何だったのでしょうか。

しかしもしあの時2人目を授かれなかったとしても、私は幸せだった自信があります。妻でも母親でもない居場所、またいつか戻りたいものです。 関連記事:3人目が欲しいけどお金のことも不安。これからのライフプランを夫にプレゼンした結果

f:id:akasuguope01:20170725092429j:plain

著者:あき _22

年齢:31歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月、7歳4ヶ月

転勤族の夫と二人の男の子と毎日がやがや過ごしております。ほぼ毎年引っ越しを繰り返し全国津々浦々行脚中。特技は英会話。だけど子供に英語で話すと嫌がられます、残念。将来はこども英会話教室を開くことが夢。暇な時間は宝くじ高額当選後の生活を考えることに費やしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

子宮上皮内癌と診断されて私の妊活スイッチがONに!
結婚後3年、夜の生活が皆無になりました。
妊活のプレッシャーで夫婦関係がギクシャク…。仲良しを楽しむ大作戦の結果は?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。