ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米人気バーガー「シェイクシャック」が六本木に上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米人気バーガー「シェイクシャック」が六本木に上陸!
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。11月1日(水)のオンエアでは、六本木ヒルズに6号店がオープンしたばかりのハンバーガー店「シェイクシャック」を紹介しました。

シェイクシャックは、ニューヨークのマディソン・スクエア・パークに2004年にオープンしましたが、実は2001年に“ホットドッグ・カート”として営業を始めたのだそうです。

担当者いわく「マディソン・スクエア・パークは、今でこそ観光名所になっていますが、2001年当時は荒廃していて、人があまり寄り付かないような公園だったんです。そこを復興させるべく、アートフェスがあって、そこにホットドッグ・カートを出したのが始まりだったんです」と、意外な事実が分かりました。そのカート店が評判となり、ニューヨーク市からのお誘いもあり、マディソン・スクエア・パークに常設店がオープン。お店の名前はその時についたものだそうです。

その後、アメリカ国内はもちろん、イギリス、ロシアなど、世界中に店舗を増やして、2015年11月にはアジア初の店舗が、外苑前にオープンしました。

担当者に人気の理由を聞いてみると、「創業者のダニエル・マイヤーは有名な高級レストランをいくつも抱えている経営者で、食材にこだわって美味しいものを提供することを心がけていました」とのこと。パティは、アンガスビーフ100%で肉の味が濃く、バンズは甘みのあるポテトバンズを使用。さらに、レシピは秘伝のソースを使っています。日本人向けにアレンジするのではなくて、ニューヨークと同じ味を再現することを大事にしているそうです。

同番組では、クリスも大好きな「シャックバーガー」をいただいて、「本当に美味しい! お肉のバランスも良いです」と絶賛。他のメニューには、スモークしたベーコンを使った「スモークシャック」、お肉を使わず、マッシュルームとチーズを使った「シュルームバーガー」、「チーズフライ」などもあります。

また、「コンクリート」と呼ばれるアイスも人気です。濃厚なフローズンカスタードと厳選されたトッピングを高速スピンでミックスしたアイスです。店舗ごとに3〜4種類のオリジナルが用意されているということですよ♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。