ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

福島から想いを届けるシンガーソングライターChano 新アルバム『toi et moi』配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
福島から想いを届けるシンガーソングライターChano 新アルバム『toi et moi』配信開始

福島県郡山市出身いわき市在住のシンガーソングライター、Chano。

東北を中心に全国で精力的に活動する彼女が11月1日に最新アルバム『toi et moi』をリリースした。

現在、福島で放送中のエネルギー総合企業アンフィニ株式会社のTVCMソング「link with the future」を含む全8曲を収録している。

アルバムはTVCMの制作を担当したクリエイティブ集団「株式会社yucca」が企画。同社に所属しCM・映画などへ楽曲提供や京都のインストロックバンドsowのギタリストとして活動する吉村和晃がプロデューサーとして共同作曲・編曲・レコーディング・ミックスなどを担当。

さらに客演としてNATSUMEN、 L.E.D.を中心に矢沢永吉・Calm・曽我部恵一・Hotel New Tokyo・Superfly・Caravan・後藤まりこ・Preghost・Miya takehiro・ANIEKY A GO GO!などのライブや音源制作のサポートも行うsax奏者・加藤雄一郎が参加するなど、 これまでのChanoにない新しい楽曲のアプローチでその力強く優しい歌声を彩る意欲作となっている。

TVCMはアンフィニ株式会社が福島県楢葉町で地元での雇用創出と地域復興を目指したソーラーパネル生産工場を建設するにあたり、企業イメージCMとして制作され「あたりまえの日常の尊さを再確認し、未来に繋がって行く事をしよう」という想いのもと全編福島にて撮影が行われた。MVが公開された「link with the future」はこのTVCMのために書き下ろされた楽曲であり、TVCMではChano本人がナレーションも務めている。

MVの制作はTVCMと同じく株式会社yucca、 監督は同社代表であり映画監督の金子智明が担当した。福島に暮らす子供達とその家族の何気ない日常にフォーカスしたドキュメンタリー作品となっており、 CMで語りきれなかった未来向かって懸命に生きる前向きなメッセージを福島の子供達の姿を通して発信する。

「link with the future」作曲にあたり、Chanoは以下のようにコメントを寄せている。

——————————————————————————-

故郷、 福島の景色や誰かの物語を歌に変えていく中で見つけた「子どもたちのきらきらした笑顔」や「太陽の光の柔らかさ」「人と人との繋がり」「わたしたちの知らない未来の物語」を、 一つ一つ思い浮かべ、 言葉を紡いで出来上がった曲です。 吉村さんの柔らかなギターの音に一音一音、 言葉を重ねるように作り上げていきました。 今の福島の姿とこれからの姿を、 心に描きながら聴いていただけたら嬉しいです。

——————————————————————————-

『link with the future』のMVはこのニュース下部から観ることができる。また、『toi et moi』はOTOTOYからハイレゾ配信(CD音質も有り)も行われているので、今すぐ聴いてみてほしい。また、2015年『この世界』発売時のインタヴューも併せてどうぞ。(岡)

・『toi et moi』はOTOTOYから配信中(ハイレゾ・CD音質共に有り)
http://ototoy.jp/_/default/p/85605
・Chano『この世界』発売時のインタヴュー
http://ototoy.jp/feature/20151103

Chano『link with the future』music video
https://www.youtube.com/watch?v=iYJ2gKWIzFY

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。