ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気持ちは痛いほど分かる。手紙と小物でご挨拶!?赤ちゃん連れ飛行機旅行の心配りについて byつかさちずる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは!ひきこもりだけど旅行が好きなちずるです。秋になると何処かへ行きたくなります 前回のエピソード:もし陣痛きたら…夫の返事に体に冷たいものが通り過ぎた。所詮、他人の体だもんね(涙)byつかさちずる

今日はネットで見かけたことについてお話します。

f:id:akasuguedi:20171011120704p:plain

飛行機で赤ちゃん連れの方が周りの乗客に手紙と小物を配っていたという投稿を見ました。

手紙には赤ちゃんのはじめての旅行であること、うるさくしたらごめんねと赤ちゃん視点で書かれていました。

このときの機内を想像すると手紙でほっこりする乗客と、迷惑をかける可能性のある相手に先に挨拶することで少し安心する保護者で普通よりもきっといい雰囲気だったと思います。

迷惑をかけると分かっているから先に謝っておきたいという気持ち、痛いほど分かります。娘が乳児だったら真似したいほどです。私にはない発想で、はじめて見たときは「なるほど!こうすればお互い快適なのか!」とハッとしました。でも、自分にも周りにも良い素敵なアイディアだと思う反面「ここまでしないといけないのかな」とも…これが広まると子連れで公共機関を使うハードルが今より上がる気がします。

f:id:akasuguedi:20171011121036p:plain

娘が1歳のとき、お葬式へ行くために新幹線にはじめて乗せました。

急いで飛び乗ったので空席がなく、娘も泣くのでデッキや連結部分を移動していました。サラリーマンが多く、貴重な休憩時間だったら煩くて休めないよなぁと申し訳なく思い、娘を抱っこしてしばらく立っていると男性が次で降りるのでどうぞとわざわざ呼びに来てくれました。

呼びに来てくれたことも嬉しかったし、疲れていたのでとても嬉しかったです。

手紙を前もって準備しておいたママさん、席を譲ってくれた男性、どちらも相手を思いやる気持ちが大事だなと思いました。 関連記事:1歳半の息子と10時間のふたり旅…成田でも現地でも非常に助かった「空港サポート」 by 眉屋まゆこ

f:id:akasugu:20150706172553j:plain

著者:つかさちずる

年齢:アラサー

子どもの年齢:4歳

娘の隙をついてお絵描きをする普通の主婦です。オチのない四コマをTwitterに載せたり、はてなブログ むすメモ! を細々とやってたりします!好きなお寿司はエンガワです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳の誕生日の記念に。準備万端で憧れのテーマパークデビュー!
もっとたくさん旅行しておけばよかった!育児休暇中こそ思い出をたくさん作るべし!
乳幼児連れに嬉しいシステムがあるテーマパーク。これで親もコースターに乗れる!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。