ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ドコモビルが東京五輪声援メッセージに染まった!「YOYOGI CANDLE 2020」が開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

東京2020オリンピックまで、あと1000日。マンハッタンを思わせるNTTドコモ代々木ビルが、東京2020オリンピックの応援メッセージや、空手の演舞で染まった―――。

 

10月28日、NTTドコモ代々木ビルで、未来のプロジェクションマッピングを体感できる「YOYOGI CANDLE 2020」が開催され、新宿・渋谷のランドマークのひとつ、NTTドコモ代々木ビルの壁面に色鮮やかなプロジェクションマッピングが映し出された。

 

スマホから送ったメッセージが高さ240mのビル壁面に!

 

 

このプロジェクションマッピングを仕掛けたのは、渋谷区観光協会やNTTドコモなど。今回の「YOYOGI CANDLE 2020」は、NTTとNTTドコモが持つ、イマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」や第5世代移動通信方式(5G)を活用し、未来のプロジェクションマッピングを体感する共同実験の一環。

 

NTTが研究・開発する「Kirari!」は、競技空間をリアルタイムに伝送し、臨場感の高いスポーツ観戦体験を提供する技術。

 

今回の「YOYOGI CANDLE 2020」では、「Kirari!」の要素技術のひとつである任意背景リアル タイム被写体抽出技術による超高臨場な映像伝送をリアルタイムで実現。

 

また、プロジェクションマッピングとの組み合わせにより、「新体感プロジェクションマッピング」も実現させた。

 

この日、イベント会場に設置された特設ステージ上では、東京2020大会で公式競技に追加された空手で、日本代表を目指す岩田樹里選手が演武を披露。そのアクションがリアルタイムにビル壁面に映し出された。

 東京ウォーカー 2017年9月号
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

1964から2020へ―東京五輪の“熱”を体感する企画展、パナソニックセンター東京で始まる
「#ちょいボラ」って知ってる? みちょぱがロバートの3人に説く動画で納得
2020年東京でも?郵便局もオリンピックムードのブラジル
新説学校の怪談 ”魔の3Days”を知っているか?どこかの教室で『イジメ裁判』は行われる…
「水曜日のカンパネラ」が好きな人は絶対好きな“一人称絵本”「桃太郎が語る桃太郎」

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。