ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

成城石井がワイナリー秘蔵の“ヴィンテージカヴァ”を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「成城石井」が創業90周年を記念して、ワイナリー秘蔵のヴィンテージカヴァ「アケオ カヴァ ブリュットナチュレ レゼルヴァ 2011」を、11月1日(水)から1万2000本限定で発売。

「カヴァ」とは、主にカタルーニャ州などのスペイン北東部で、フランスのシャンパーニュと同じ伝統製法(瓶内二次発酵方式)を用いて造られるスパークリングワイン。

今回発売する「アケオ カヴァ ブリュットナチュレ レゼルヴァ 2011」は、人気の「アケオ カヴァ ブリュット」の特別版で、カヴァの熟成期間の規定である9ヶ月を大きく超える30ヶ月間熟成させることにより、きめ細かくなめらかな泡とまろやかな酸味が楽しめる。さらに、「カヴァ」では珍しく、2011年に収穫されたシャルドネを100%使用。黄色味をわずかに帯びた輝きのある色で、その味わいには果実味が感じられ、桃や梨、リンゴの香りが漂ってくる。

価格は1990円(税別)。クリスマスや年末など、パーティーシーンが増えるこれからの季節に、ぜひ大切な人と一緒に楽しみたいスパークリングワインだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。