ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

桐嶋ノドカ/グレース・ヴァンダウォル、FM OH! 11月のパワープレイに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
桐嶋ノドカ/グレース・ヴァンダウォル、FM OH! 11月のパワープレイに

 FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク、11月のパワープレイに邦楽には桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」、洋楽にはグレース・ヴァンダウォル「So Much More Than This」が決定した。

 桐嶋ノドカは2017年7月、OORONG MANAGEMENT 所属のシンガーソングライター・桐嶋ノドカがキングレコードに移籍することを発表。音楽プロデューサーの小林武史と ryo (supercell)がタッグを組んで彼女をWプロデュースする新プロジェクトが今秋リリースに向けて始動した。この3人によるプロジェクト第1弾の楽曲が、マンガ・ノベルサービス『comico』(コミコ)で連載中の人気マンガの実写映画化作品「爪先の宇宙」の主題歌に決定している。

 グレース・ヴァンダウォルは2004年1月15日生まれ、ニューヨーク州サファーン出身。2016年6 月7日、米NBC テレビの大人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント(第 11 シーズン)』の予選に出演、弱冠12歳にしてゴールデンブザーを獲得、この模様は瞬く間に全世界中で大きな話題を呼び、2016 年度の YouTube Rewind で第5位となった。同年 11 月にデビュー・ミニアルバム『パーフェクトリー・インパーフェクト』をリリース。本国では全米ビルボード・アルバムチャートにて初登場9位を獲得。若干12歳以下のポップ・アーティストのデビューアルバムがアルバムチャート TOP10入りするのは、マイケル・ジャクソン 11歳時、ジャクソン5の1st アルバム『帰ってほしいの(1970年全米5位)』以来、46 年ぶりの快挙となった(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル調べ)。11月からアルバムをひっさげ、初の LIVEツアーがスタート。全米各地を回るツアーは全会場SOLD OUTで、早くもプラチナチケットとなっている。

◎リリース情報
桐嶋ノドカ 1stシングル『言葉にしたくてできない言葉を』
2017/11/22 RELEASE
<TYPE-A(CD+BD)> KIZM-509/510 1,800円(tax out.)
<TYPE-B(CD)> KICM-1816 1,200円(tax out.)

グレース・ヴァンダウォル
『Just the Beginning』
2017/11/3 RELEASE
1,600円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

桐嶋ノドカ 映画『爪先の宇宙』主題歌を試写会で披露! その歌声に北村諒&廣瀬智紀が感動
桐嶋ノドカ×小林武史×ryo(supercell)新プロジェクト1stSGのアートワーク公開
桐嶋ノドカ 小林武史&ryo(supercell)プロデュース作リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。