ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マルーン5、「俺たち全員に多大な影響を与えた」と語る故クリス・コーネルのカヴァーを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マルーン5、「俺たち全員に多大な影響を与えた」と語る故クリス・コーネルのカヴァーを披露

 2017年11月1日にニュー・アルバム『レッド・ピル・ブルース』を日本先行リリースするマルーン5が、10月31日にSiriusXMラジオの『ハワード・スターン・ショー』に出演し、今年5月に亡くなった故クリス・コーネルのカヴァーを披露した。

 フロントマンのアダム・レヴィーンは、メンバー全員がコーネルやサウンドガーデンの熱狂的なファンであるにもかかわらず、生前のコーネルに会うことが叶わなかったことを残念がった。彼は、「当然ながらこの業界では、大好きで尊敬しているたくさんの人たちに出会う機会があるけれど、クリスには一度も会えなかった。不思議なことに、共通の友人や知り合いがすごくいっぱいいるのに結局実現しなかったんだ」と明かし、「さっき“クリス・コーネルがいなくて寂しい”と言ったのは、つまり……彼に会ってみたかったな。会う機会がなかったのがすごく残念だ。でも彼の音楽は俺たち全員に多大な影響を与えた」と語っている。

 サウンドガーデンのカヴァーではなく、あえて1992年の映画『シングルス』のサウンドトラックに収録されているコーネルの人気バラード「シーズンズ」を選んだ理由についてレヴィーンは、「彼がこの曲を書いたんだけど、大好きでさ……クリス・コーネルの曲で多分一番好きなんだ」と説明し、「“シングルス”のサントラに入ってて、あれは最も優れたサントラの一つだと思ってるんだけど、誰もあの曲のことを語らないんだよね」と不思議がった。

◎「シーズンズ」カヴァー音源
https://soundcloud.com/howardstern/adamlevineperforms_chriscornellsong_seasons

関連記事リンク(外部サイト)

マルーン5、2018年北米ツアーを発表
マルーン5、ジュリア・マイケルズとのコラボ曲のリリック・ビデオ公開
マルーン5、エイサップ・ロッキー参加の新曲を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。