体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【対談】堀江貴文×いきものがかりのリーダー水野良樹が語る「音楽の力とは」

毎回、各分野のトップランナーをゲストに迎え、堀江氏独自の視点でさまざまなテーマを深掘りする、スタディサプリLabのイノベーション×クリエイティブコース。

 

第2回のゲストは、いきものがかり(現在放牧中)のリーダー・水野良樹氏。

 

 

 

 

 

どうしてみんな東京を目指すんだろうって思っていました

 

堀江:スタディサプリのことは知ってますか?

 

水野:存じています。

 

実は僕、仮面浪人(大学に入学・在籍しながら他大学・他学部受験を目指す)という受験生活を送っていました。朝バイトして、予備校代を稼いでいたのですが、講座を取るのがすごく大変で。

 

当時スタディサプリがあったら、すごくよかったなって思いました。

 

堀江:一橋大学ですよね。思い入れがあったんですか?

 

水野:同級生には悪いのですが、一橋自体に大して思い入れはなくて(笑)。

 

社会学部に入りたくて、受験の冊子で探したら、都内で一番上にあったのが一橋だったんです。

 

それで目標にしてしまったのがスタートラインで。

 

中学や高校の時にいろんなことを中途半端にしてきたので、一度は自分の立てた目標を達成したいという当時の青臭い考えで頑固にやったというだけです。

 

堀江:中途半端にしてきたことって?

 

水野:中学まで野球をやっていたのですが、14歳でやめているんです。顧問の先生に「後輩を殴れ」と言われて、反発して。

 

堀江:僕らの頃は水も飲めなかった時代ですから、普通に体罰的なものはありましたけど、まだあったんですね。

 

水野:僕らも水飲めなかったです。ギリギリの世代ですね。で、好きではじめたものさえも、最後までできないんだと失望しました。ショックでした。

 

堀江:高校では何をはじめたの?

 

水野:高校で音楽をはじめたのですが、神奈川のアマチュアバンドの大会に出ても準決勝止まりとか。ドラマチックでも何でもなくて、本当に小さな失敗、中途半端なことばかりで。それで一つくらいはしっかりやり遂げよう。最後になんか挽回したいなって思ったんです。

 

堀江:神奈川の厚木で単独ライブやりましたよね。それって何歳のときですか?

 

水野:2003年に地元のライブハウスで、はじめてワンマンライブをやりました。20歳くらいですね。

 

堀江:高校の同級生とですよね。一橋に行っても、バンド活動は続けていたんですか?

 

水野:そうですね。いきものがかりは高校時代にはじめていたので、どこの大学に行くにせよやろうと思っていたんです。

 

【対談】堀江貴文×いきものがかりのリーダー水野良樹が語る「音楽の力とは」

 

堀江:それも何か珍しいですよね。

 

東京に近かったせいもあるのかな。僕は※GLAY(グレイ)の人たちと仲が良いのですが、彼らは高校卒業と同時に東京に行くぞとなって、一緒にやっていたベースと別れるんですよ。

 

ベースだけ親に反対されてそのまま高専に通い続けるからって。

 

それで3人で東京に行って、ベースどうする、後輩にJIROってのがいるらしいよとなり、今のGLAYができた。そういうドラマがないね。 ※【INFO】GLAY…北海道出身の4人組ロックバンド。1994年のメジャーデビュー以降、CD売り上げ、ライブ動員数などの日本記録を更新。メンバーは、TERU(ボーカル)、TAKURO(ギター・キーボード)、HISASHI(ギター)、JIRO(ベース)。

水野:ないですね。恥ずかしいですが、3人の信頼関係が結構強くて。ボーカルの吉岡は音楽大学に入って、ミュージカルやってたんですよ。

 

そこで先生に割合叩かれたんです、歌い方がなってないみたいに。大好きなだけで歌っていたのが、急にお勉強になってしまって。

 

もう歌いたくない、路上ライブ出たくないってなっちゃったんですよ。

 

堀江:なるほど。

 

水野:その時に男2人はちゃんと待ってました。他のシンガーを探すとか、違うバンドでやろうとかはなく。この3人でやろうというのが、最初からあったんです。

 

堀江: GLAYのリーダーのTAKUROさんと話した時に気づいたんですが、バンドの成立物語って、ベンチャー企業がでかくなっていくときと全く一緒なんですよ。

 

どうやってメンバーを集めて、どういうドラマがあって、ビジネス的にどういうことがあってとかが。メジャーになっていくのが、会社が上場するのとすごく似ている。

1 2 3 4 5 6次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会