ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ディズニーホテルハロウィン限定メニュー<ほぼ>全レビュー】豪華ブッフェで昼も夜も満腹ハロウィン!「シャーウッドガーデン・レストラン」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ディズニーホテルで提供中の「ハロウィーン限定メニュー」を、最終的に取材調整がうまいこといったものだけで<ほぼ>全レビューします!

今回は、多彩で豊富なメニューがうれしいブッフェレストラン 、「シャーウッドガーデン・レストラン」の満腹ハロウィン!

「シャーウッドガーデン・レストラン」は、「“ディズニー・ハロウィーン”ランチブッフェ/ディナーブッフェ(9/1~10/31)」を提供中だ。ブッフェ形式で、好きなものを好きなだけ食べられるので、筆者もたまに利用。ヴィクトリア朝様式のデザイン装飾もゴージャスで気分もアガるぞ!

昼も夜もメニューが豊富で、インスタ上等の「パンプキンクリームブレッド」を筆頭に、「チキンのイカ墨マリネ ロメスコソース」「サーモンのロースト」などのほか、「紫芋のパンナコッタ」などハロウィン全開の品も。個人的に「冷製パンプキンクリームスープ」はリピート確定のお味!

■“ディズニー・ハロウィーン”ランチブッフェ/ディナーブッフェ(9/1~10/31)
【ランチブッフェ】
大人(13才以上) ¥4,000
中人(7~12才) ¥3,000
小人(4~6才) ¥2,000
【ディナーブッフェ】
大人(13才以上)¥5,000
中人(7~12才)¥3,500
小人(4~6才)¥2,500
http://www.disneyhotels.jp/tdh/menu/detail/id:3557/

また、この時期限定のスペシャルなノンアルカクテルも別で頼めちゃう。カルピス、マンゴージュース、マンゴーシロップ、コカ・コーラ、スライスレモン、チョコレート(の味)がかわるがわる楽しめ、まさしくDハロの極み。そうそう、この2本あるストローって、1人の時はどうするの?

■“ディズニー・ハロウィーン” スペシャルノンアルコールカクテル(9/1~10/31)
¥1,240
【販売期間】2017年9月1日(金)~10月31日(火)
【提供時間帯】ランチ/ディナー
http://www.disneyhotels.jp/tdh/menu/detail/id:3560/

そして見逃しがちな情報がスペシャリティの存在! 「シャーウッドガーデン・レストラン」ではディナー限定でスペシャリティを用意。それが「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」。食べる前から美味しいに決まっている。

■牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
http://www.disneyhotels.jp/tdh/menu/detail/id:3484/

ちなみに、そのスペシャリティとは別に、ディナーのみのメニューも。「鰹のたたきサラダ」や「竹炭マリネのローストビーフ」などは、ディナーのみ。ただし、その分「大人」は、1,000円ほどお高くなっている。

そしてブッフェと言うと、多彩なデザートも。「パンプキンシュークリーム」「チョコレートケーキ」「アップル&ジンジャーゼリー」「紫芋のパンナコッタ」など。今日だけはダイエットを忘れて自分を甘やかそうぞ!

■ブッフェレストラン シャーウッドガーデン・レストラン
http://www.disneyhotels.jp/tdh/restaurant/sherwood.html
営業時間
ブレックファスト6:30~10:00
ランチ11:30~14:30
ディナー平日:17:00~21:30
土日祝:16:30~21:30

※<ほぼ>とは、当初は全メニュー制覇として予定していたため、大人気の「シェフ・ミッキー」やルームサービスの一部で提供中のメニューなども取材する予定でしたが、ディズニーホテル様の諸事情で実現しなかったため、その表記に。それ以外は現地で正式な取材として実食しています。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。