ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

指先で表現する鮮やかなチョークアートの世界

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

指先で表現する鮮やかなチョークアートの世界
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。10月31日(火)のオンエアでは、チョークアーティスト、松下萌子さんをゲストにお迎えしました。

松下さんは「Moeco Chalk Art」の名で国内外での展示をはじめ、アパレルブランドとのコラボレーション、ドラマ、舞台、歌舞伎、CDジャケットなどで作品が起用され注目を集めています。

チョークは、学校で先生が使う白墨にオイルを混ぜた質感のものを使用しているそうですが、なんと96色もあるそうです! チョークとは思えない鮮やかな表現を生み出しています。

そしてこの日、松下さんがプレゼントとして描いてきてくれたのが、なんと別所のポートレート! 白、黒、グレーのチョークを使用したモノクロの作品んですが、「写真みたい!」と別所も驚きの声!

チョークアート自体は、カフェの看板やメニューボードなどでよく目にしますが、人があまりモチーフにしないようなアート寄りの作品を描くのが好きだという松下さん。最近では、尾上松也さんの舞台のチラシや、CDジャケット、アパレルブランドの店内ジャックなどさまざまな形で作品を手がけています。ちなみに、作品はコーティングをかけているので消えないようになっているそうです。

オンエアではチョークアートの基本ワークショップもやっていただきました! 幾つかの色で描いていき、指でこすると微妙なグラデーションが再現されます。松下さんは、「温かい指先で描くので…人が作りだす絵の温かみがチョークアートの魅力」と語っていました。

11月にはニューヨークで個展も開催されるそう。松下さんのチョークアート作品、要注目です!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。