ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

リンキン・パーク、本当は違うバンド名だった?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リンキン・パーク、本当は違うバンド名だった?
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。10月30日(月)のオンエアはemmaとのコンビでお送りしました。

ここでは、注目の新譜・いま聴くべき名盤・話題の来日アーティストなどを週替わりで、木曜までの4日間で掘り下げていく「FEATURE TOPICS」のコーナーをフィーチャーします!

この週ピックアップするアーティストは、ラウドロック界を代表するアメリカのバンド、Linkin Park。今年の7月にボーカルのチェスター・ベニントンが41歳の若さで亡くなるという衝撃のニュースが世界中の音楽ファンを驚かせました。先日、彼の地元であるアメリカ・ロサンゼルスで追悼コンサートが行われました。その模様はYouTubeを通じて世界に配信されたのですが、会場にはチェスター、Linkin Parkを愛する大勢のアーティストやファンたちが集い、日本からもONE OK ROCKのボーカル、TAKAさんも参加し話題になりました。

Linkin Parkは、1996年に同じ高校の友人同士だった、マイク・シノダ、ブラッド・デルソン、ロブ・ボードンの3人で結成。その後、メンバーそれぞれの大学や専門学校の友人だったフェニックス、ジョー・ハーン、さらに初期のボーカルを加えた6人編成でバンド活動をスタートしました。

しかし、98年にメインボーカルが脱退したため、新たなボーカルを探すことに。その中で出会い、加入したのがチェスター・ベニントンでした。当時はRage Against the MachineやRed Hot Chili Peppers、Limp Bizkitに代表されるような、ロックとHip-Hopを融合させた、いわゆるミクスチャー・ロックバンドの1組でした。

若者たちの内に秘めた“認められない憤り”を表現したデビューアルバム「Hybrid Theory」(2000年)が大ヒット。現在までに全世界で約2000万枚を売り上げています。

実はこのアルバムタイトルの「Hybrid Theory」は、デビュー前のバンド名だったそう。この名前でデビューするはずだったのですが、すでに同じ名前のバンドが存在していたため、サンタモニカにあるリンカーン・パークをモジり、Linkin Parkに落ち着いたのだとか。

Linkin Parkの特筆すべきポイントは、1st、2ndアルバムの歌詞に“F”が頭につく放送禁止用語が一切出てこないこと。「ラジオ的にも嬉しい。お父さんお母さんも子どもに聴かせられるんじゃないか。そんなポイントもあって、ブレイクのひとつの要因にもなったんじゃないかとも思います」と藤田。

しかし、当時はすでにミクスチャー・ロックは市民権を得ており、シーンとしては飽和状態。さらに後発のバンドも続々登場する中、なぜLinkin Parkがそこまでの人気と名声を得ることができたのか…。この続きは11月2日(木)まで続きます。ぜひ続けてお聴きください!

番組ではこの他、emmaがみなさんにオススメのナンバーをお届けする「エマーミュージック」コーナーなど、盛りだくさんの放送となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。