体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お内裏様とお雛様がクマちゃんに!日本限定テディベアが誕生


世界で初めてテディベアを作ったドイツのブランド「シュタイフ社」から、今の時代にぴったりな、省スペースで楽しめる“雛人形”が発売される。小さいけれど気品あふれる“節句テディベア”で、女の子のお祭りを祝ってみては。

11月より順次発売開始される「雛人形テディベア」57000円(税抜)は、「シュタイフ社」と雛人形で有名な「寿慶」がコラボレーションして製作されたテディベア。

日本で親から子へと受け継がれる雛人形のように、ドイツでもテディベアを代々受け継ぐ伝統があることから、国をこえてのコラボが実現。撫子の花をデザインした着物の柄と、テディベアの可愛らしさが調和した作品となっている。

「雛人形テディベア」は各15cmで、日本限定1500体。屏風と台座、烏帽子、冠、太刀、扇とシリアルナンバー入り証明書がついている。

小さめサイズだけど堂々とした存在感があり、愛情をこめて受け継ぐ価値のある「雛人形テディベア」。一生ものとしてお家に迎えてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。