ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始

 アスベストを含浸固化して封じ込める技術「CAS(キャス)工法」にて特許を取得している株式会社エコ・24(本社:東京都港区、代表取締役:波間 俊一、以下エコ・24)は、11月11日の電池の日に、新たに太陽光パネルの防汚性コーティングサービス「太陽光パネルシリコンコーティング」のサービスを開始いたします。コーティング剤と水を希釈して塗布する「かけ流しコーティング」の手法を用いており、太陽光パネル本体はもちろん、パネル設備全体の腐食や劣化を抑えるコーティングを可能にし、従来の施工方法よりも簡易的かつ広範囲なエリアのコーティングが行える施工サービスです。
太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始
 太陽光パネルの表面のシール部分には、肉眼では確認出来ないような傷やポーラス(多孔質体)があり、ゴミやホコリなどを滞留させる原因となっておりますが、エコ・24が独自で開発したコーティング材を噴霧することにより、表面に特殊な膜を作り、防汚性能を発揮します。コーティング膜は30ナノメートルで、細かい傷やポーラスに入り込み表面をフラットにします。
​​​​​​​
太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始
■ 特長
・ パネル表面だけではなく、モジュール枠や金属部分を含む全ての設備に対してコーティング施工が行える
・ 水の届く場所は施工が可能で、広範囲のエリアに対してコーティングを行うことが出来る
・ コーティングを行うことで、劣化した表面は、色つやを含めて復元させることが出来る
・ コーティング後、10年以上の耐久性が持続する

■ 施工方法
①太陽光パネルの洗浄
 コーティング剤を散布する前、高圧洗浄機にて太陽光パネル設備全体の水洗い洗浄を行います。高圧洗浄後、エコ・24独自の中性洗剤「マイクロ24」にて、油とホコリをイオン分解で浮かせ、コーティング前に徹底的な洗浄を行います。
太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始
②コーティング施工
 洗浄時と同様に、水を加えて噴霧してコーティングを行います。シリコーンが主成分のコーティング剤は、パネル表面の傷や穴の中まで浸透し、傷を防ぎながら被膜を形成します。塗布は2回繰り返し、ムラにならないようにすぐに水で洗い流します。紫外線や酸性雨の影響を受けない素材で、10年以上耐久性が持続します。シール表面からモジュール側面や金属部分まで、コーティングする場所を選ばず全体的に保護が出来ます。
太陽光パネルの保護に新提案 「太陽光パネルシリコンコーティング」11月11日 サービス開始
■ 会社概要
会社名   株式会社エコ・24
代表    波間 俊一
所在地   東京都港区新橋5丁目34番3号 栄進開発ビル 4F
TEL     03-3433-8378
FAX     03-5402-6333
設立       2003年10月
資本金    4,500万円
事業内容 
無機系セラミック塗料の販売 / 建物、構築物の非破壊検査などの調査・診断業務
建物、構築物の工事監理業、塗料、洗浄剤などの販売/コンサルティング業
車輌並びに船舶向けの無機質系セラミック塗料の販売及び施工
アスベスト事業(CAS工法) / フランチャイズ事業の指導、展開 
CRO工法代理店 / CRI工法代理店 / CRC工法代理店
CBG工法代理店 / CAS工法代理店

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。