ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

尾崎世界観「アウト×デラックス」の反響に…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観「アウト×デラックス」の反響に…
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。10月30日のオンエアでは、冒頭からある番組に出演したことについてのトークから始まりました。

その番組とは、先日放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ)。尾崎の元に、多くの反響があったらしく「今まで何かに出た時の中でも、一番でしたね。嬉しかったですね」と尾崎。

トーク内容は若干過激で、尾崎自身も「ダメなことばかりしゃべってたんですね。『自分がこういう人間だ』というのを正直にしゃべったんですよ」と言うように、批判も覚悟していたそうですが、想像以上にちゃんと伝わったことに感動したそう。批判的なコメントも多少はあったそうですが、「かわいいもんでね。“具”みたいなもんでしたね、そんなのは。ちゃんと“バンズ”ができあがってたんで。これは美味しく食べれるなと」と、なぜかハンバーガーに喩えて話していました(笑)。

「アウト×デラックス」のスタッフの方たちが丁寧に打ち合わせをしてくれたことにも感謝を感じていた尾崎。さらに、尾崎のトークブロックの出演者であった矢部浩之さん、マツコ・デラックスさん、山里亮太さんがあってこそ…と気持ちを伝えていました。しかし、「まあでもね…しゃべれてましたよね! しゃべれたかしゃべれてないかで言ったらね。調子に乗ってますけど、今(笑)」と少し自画自賛する場面も(笑)。

そして「SPARK」については、「今までやりたい放題やってたんですけど、あれを見て聴いてくれてる方も少なからずいると思うので、『手放したくないな』という欲が出てきて。『あんまり変なこと言いたくないな』と、今、思ってるんですよ」と複雑な心境を吐露(笑)。しかし総じて「素晴らしい体験でした」と結びつつ…「アウト×デラックス」のトークで怒りの矛先となった“ある方”についてのその後の出来事についても明かしていました(笑)。

この日の放送では他にも、キュウソネコカミと対バンをして感じたことや、1人で新潟に出かけた時に起きた「イラっとした」エピソードも話していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。