体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

掘り出し物が見つかるかも。映画の中のようなアメリカのビンテージショップ

生活・趣味

掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
常に最先端の機器が発売され、どんどん便利になっていく世の中だからこそ懐かしさと温かみを感じる一昔前のレトロな品々。そんなビンテージアイテムを専門に取り扱うお店がアメリカ各地で人気を集めています。

人気の秘密はレトロで可愛らしいデザインはもちろんのこと、生活の中に取り入れやすい品々が比較的手頃な値段で手に入るという手軽さがあるため。今回はアメリカ観光の際、どのガイドブックにも載っている観光名所だけでなく、地域のビンテージショップにも足を伸ばしてみたくなるようなレトログッズをご紹介します。

とにかく品揃えが豊富!見ているだけでも楽しいアイテムの数々

ビンテージショップという言葉だけを聞くと、古着や高価な家具などを想像するかもしれませんが、取り扱っている商品は店によっての違いはあれど幅広いジャンルがカバーされているのが、アメリカのビンテージショップの特徴。家具や電化製品、洋服や雑貨からレコードに至るまで、一点ものの商品を一度に楽しむことができるのです。

掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
(c) Yoko Nixon

こちらは鮮やかな色とユニークな形が特徴のソファセット。古いアメリカの映画で見たことがあるようなポップさで一際目を引きます。

掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
(c) Yoko Nixon

こちらは思わず見入ってしまう年代物のラジオ。デザインも様々でお部屋のインテリアとしても存在感を放ってくれそうです。

次はお土産にもぴったりの小物をご紹介。

日本にも持って帰れる!お土産にもなるユニークなお手頃アイテム

ビンデージショップは見ているだけでも楽しいですが、さすがに大型の家具や家電を持ち帰るのは難しいのが現実です。しかし、中にはスーツケース入れられるサイズの小物も多数存在するのです。

掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
(c) Yoko Nixon

まずはこちらのグラスセット。一つ一つの柄が異なり、どこか懐かしいデザインのイラストがアクセントになっています。

掘り出し物が見つかるかも!?アメリカ各地で人気の映画に出て来るようなビンテージショップ
(c) Yoko Nixon

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会