ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

自家製手打ち麺とこだわりのソースを使った焼きそば

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月30日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、ソースが決め手の繁盛店を特集した中で、「真打みかさ・本店」(東京都新宿区)が紹介された。

JR山手線・高田馬場駅の戸山口から1分ほど歩いたところにある同店は、カウンター席で自家製手打ち麺を使った焼きそばが楽しめる専門店。

お店のメニューとして紹介された「やきそば」(800円/税込)は、茹でた麺を鉄板に移してからキャベツ、もやし、ソースを加えて炒め、皿にのせた麺の上に軽く炒めた長ネギ、カリッと焼いた豚肉、目玉焼きを盛りつけてパセリ、紅生姜、カツオ節をまぶし、最後に少し甘めのソースをかけた一品。焼きそばに使われている濃厚なソースは、鍋で三温糖のカラメルを作ってからトマトやリンゴ、パイナップル、タマネギなどを投入し、およそ1日かけて煮込んでペースト状にしたものを壷に移し、約2か月熟成させる。そして醤油、ビネガー、料理酒の中にガラムマサラ、コリアンダーなどのスパイスを加えたものに約2か月熟成させたソースの素を入れて伸ばし、やっと焼きそばの味の決め手となるソースが完成する。

焼きそばを目にした小山愛理さんは「スパイスのきいたソースの香り、このソースの香りがより空腹を刺激します。」とコメントした後、焼きそばをいただくと「う~ん、麺が太めの平打ちの麺なんですよ。長ネギのシャキシャキっとした食感もいいアクセントになっています。このソースなんですけど、香りはとてもスパイスがきいているんですけど食べると甘いんですよね。かなりボリュームがありますけど、ペロッと食べられちゃいそうです。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:手打ち麺やきそば専門 真打みかさ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×和食のお店一覧
秘伝のタレを使った絶品ニジマス料理
ソースでますます美味しい絶品「ハンバーグ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。