体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの中身はいまの自分。NY在住パフォーマーの場合

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

今回は、大人気のバスツアー「THE RIDE」のヒップホップ・ブレイクダンスのセクションを担当。

ニューヨークでパフォーマーとして独自の世界を切り拓く男性のスマホの中身を覗いてみました。

NY在住パフォーマーのスマホの中身

20170129_smartphone02.jpg

中澤利彦(なかざわ・としひこ)さん
職業: パフォーマー/ダンサー/シンガー/エンターテイナー/講演講師/トラベラー/ドリームメイカー
ニューヨーク在住歴:6年

大学卒業後、3年間の会社務めののち、ニューヨークへ。18歳から始めたダンスがあきらめられず、また英語にも興味のあった利彦さんにとって、「最適」と思えたのがこの街でした。

エンターテイナーの登竜門であるアポロ・シアター「アマチュアナイト」で優勝、FOXテレビの人気ダンス・コンペティション番組『So You Think You Can Dance』では本戦まで勝ち進むなど、アメリカンドリームを着々とその手につかむ彼のスマホの中身は…。

――いちばん使うアプリは?

20170129_smartphone03.jpg

メール。1日30〜40件受信します。未読数は626。未読メールはブロードウェイのチケット情報のDMとかです。タイトルだけ確認して、不要なメールは見ないし、面倒なので消しません。

友だちからのメールはもちろん読みます。受信するたびに確認して、すぐ返信します。仕事関係はメールでのやりとりが多いですね。

――暇つぶしのアプリはなにか入れてる?

ゲームかな。流行りものをダウンロードしています。暇つぶしというか、リサーチです。最近は「Pokémon GO」の人気を越すのでは? って話題になっている「Super Mario Run」をやりました。

オーディションの待ち時間は、iPodでダンス、映画、日本のテレビの動画などを見ています。

――ホームスクリーンはどんな画像にしている?

20170129_smartphone04.jpg

出身地である新潟で、振付師の蛯名健一さんと共演したパフォーマンスのフライヤー。彼は僕がニューヨークに来たきっかけのひとりです。

ニューヨークに来た直後に、彼のサイトにあったアドレスへ直接メールを送りました。普段は面識のない人と会ったりはしないそうなんですけど、僕のメッセージが何か引っかかったそうで、会うことが叶いました。いまは帰国した彼の家を引き継いで、僕がそこに住んでいます。

20170129_smartphone05.jpg

ロック画面はアメリカ国歌の歌詞にしています。いま世界各国の国歌を使ったパフォーマンスを考え中です。

――朝イチでチェックするアプリは?

朝起きたら、パソコンを開くのでスマホは見ません。

――寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

寝るときはいつもスマホを充電しているんですけど、その場所がベッドから遠いので、スマホは見ません。アラームはつけています。

1 2 3 4次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。