体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ギタリストMIYAVIも太鼓判!「ゾクゾクする映画」

エンタメ

ギタリストMIYAVIも太鼓判!「ゾクゾクする映画」
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Amazon Prime Video ANYTIME, ANYWHERE」。10月30日(月)のオンエアでは、ギタリストのMIYAVIさんが、「ゾクゾクする作品」をテーマにとっておきの映像作品をセレクト! 紹介したのはトム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」でした。

こちらの作品は、MIYAVIさんが尊敬しているクリストファー・マッカリー監督の作品で、MIYAVIさんは日本版のテーマ曲を担当しています。アメリカのバンド、インキュバスでギターを担当しているマイク・アインジガーさんと、映画音楽の巨匠ハンス・ジマーさんのスタジオで一緒に作ったそう。

MIYAVIさんは「どうすれば観る人をドキドキ、ゾクゾクさせる作品ができるのかを追求していて、自分も観ていて単純にゾクゾクしたし…。シリーズを重ねる毎にスリリングさやストーリー展開が、よりすごく、より過激になっています。この作品では飛んでいる飛行機のドアにぶら下がるシーンがあって、前作の超高層ビルから窓を蹴破って入るシーンを上回っています!」と語りました。

MYAVIさんも、観ているお客さんをドキドキさせたい、ワクワクを共有したいという思いが根底にあるため、手法は違うものの、監督の姿は見ていて刺激になり、勉強になったと語りました。

MIYAVIが紹介してくれる「ゾクゾクする映画」は11月2日(木)まで続きます。どうぞお聞き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会