ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シェネル、初のオールタイムベストを12月6日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シェネルがデビュー10周年というアニバーサリーイヤーを記念し、ファンからのリクエストに応えたベストアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』を12月6日にリリースすることが決定した。
シェネル (okmusic UP's)

シェネルは10年という活動期間の中で2011年、TEEの名曲を英語詞でカバーした「ベイビー・アイラブユー」が記録的な大ヒットを記録し、J-POPの世界でも活躍。翌年には映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」が続けてヒットを残し、2014年にはドラマ『ディア・シスター』の主題歌として話題となった「Happiness」しかり、ウェディングソングと言えばシェネルであり、結婚式で最も人気の曲・アーティストを決定する「ISUMブライダルミュージックアワード2014」を受賞した。また日本ゴールドディスク大賞・ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)(2007)、アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)(2013)と栄誉ある賞を受賞といった偉業を果たしてきた。その後、2年の充電期間を経て2017年にリリースされた「Destiny」はTBS系ドラマ『リバース』の主題歌として大ヒットを記録したのが記憶に新しいだろう。

なかでも「ベイビー・アイラブユー (English Ver.)」 [2011]、「ビリーヴ」 映画『BRAVE HEARTS 海猿』主題歌 [2012]、「Happiness」 フジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』主題歌 [2014]、「Destiny」 TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌 [2017]といった上記人気曲4曲で累計6000万再生、累計700万ダウンロードと多くの人を巻き込んできた数々のヒット曲の軌跡がこの1枚に全て凝縮されている。

情報解禁とともに、ベストアルバムのティザー映像が公開になり、ヒット曲満載の1枚であることが改めて分かる映像に仕上がっている。2017年はドラマ主題歌「Destiny」の大ヒットからスタートし、節目を締めくくる1枚になるであろうベストアルバムに注目して欲しい。11月からは東名阪でのツアーも予定しており、今後の活躍から目が離せなくなりそうだ。
アルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』ティザー映像

https://www.youtube.com/watch?v=o6dZVF2fpegアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』
2017年12月6日発売

【初回限定スペシャルプライス盤】

UICV-9263/¥1,980+税

<収録楽曲>※全形態共通、曲順未定

「(タイトル未定)」※新曲

「Happiness」 フジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』主題歌 [2014]

「Destiny」 TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌 [2017]

「君に贈る歌 ~Song For You」 [2015]

「ビリーヴ」 映画『BRAVE HEARTS 海猿』主題歌 [2012]

「ベイビー・アイラブユー (English Ver.)」 メガヒット![2011]

「ラブ・ウィズ・DJ」デビュー曲[2007]

「フィール・グッド」 [2010]

「シャナナ☆(English Ver.)[2014]」

「バーニング・ラヴ」 burnエナジードリンク・キャンペーンソング [2013]

「アイシテル」 TBS系「CDTV」2013年8月度OPテーマ [2013]

「ストーリー」 レコチョク TV-CMソング TBS系『CDTV』2012年3月度EDテーマ [2012]

「ずっと(English Ver.)」 [2014]

「タッチ(クロース・トゥ・ユー)」 NIVEAブランド TV-CMソング [2012]

「Always Love U」 2014年度大阪城3DマッピングスーパーイルミネーションCMソング [2014]

「愛の歌」テレビ朝日系「musicるTV」2013年度1月度オープニングテーマ [2013]

【初回限定デラックス盤】(CD+DVD)

UICV-9262/¥3,200+税

※ベストヒット・ノンストップPVミックス収録のDVD付
『シェネル 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2017』
11月13日(月) ビルボードライブ大阪 ※SOLD OUT!!

11月17日(金) ミューザ川崎シンフォニーホール(かわさきジャズ2017)

11月20日(月) 名古屋ブルーノート ※SOLD OUT!!
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。