ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

気持ちがいい大自然や色づいた山々は最高を見てリフレッシュするつもりが、行き帰りの渋滞のストレスで、逆に疲れが溜まってしまうなんてことも…。

でもここで紹介するのは、電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」。

実は、東京駅から群馬県の主要都市の「高崎駅」までは新幹線で約1時間予算も5,000円あればお釣りがくるくらいの安さなのです。

01.
東洋のナイアガラ
「吹割の滝」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

ダイナミックな名瀑で、「東洋のナイアガラ」とも言われています。遊歩道が整備されているので、水流、轟音を間近で体感できるのが醍醐味。冒険感が味わえ、いつもと違う紅葉散策が楽しめるかも。

■見頃:10月下旬~11月上旬
■住所:群馬県沼田市利根町大字追貝
■アクセス:東京駅から乗車時間約1時間40分、「JR上越線沼田」駅下車、バスで約40分

02.
伊香保随一のスポット
「河鹿橋紅葉」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

紅葉シーズンはライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。遠くから橋と木々を愛でるのもいいし、橋を通りながら紅葉に囲まれるのもいい。場所によってさまざまな表情を楽しむことができるので、フォトスポットとしても人気です。

■見頃:11月上旬
■住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保
■アクセス:東京駅から乗車時間約1時間15分、「JR上越線渋川」駅下車、バスで約25分、徒歩約15分

03.
圧倒的な存在感
「碓氷第三橋梁めがね橋」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

高さ31m、長さ91mで、国内最大のレンガ造の四連アーチ橋。下から見上げれば、重厚感あふれるレンガづくりの橋が楽しめ、上に登れば山々の紅葉を間近に眺めることができます。一番見応えのある場所を探してみては?

■見頃:11月上旬〜中旬
■住所:群馬県安中市松井田町坂本 地内
■アクセス:東京駅から乗車時間約1時間30分、「JR信越本線横川」駅下車、タクシー約10分

04.
マイナスイオンを存分に
「四万湖カヌー」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

コバルトブルーの湖面を滑るようにカヌーで進むと、湖面に映り込む「逆さ紅葉」が広がります。四万湖でカヌーに乗り、マイナスイオンを感じながら贅沢な時間を。

■見頃:11月上旬〜11月中旬
■住所:群馬県吾妻郡中之条町
■アクセス:東京駅から乗車時間約2時間、「JR吾妻線中之条」駅下車、バスで約15分

05.
庭園でのんびり紅葉を愛でる
「吉祥寺」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

人気の紅葉スポットもいいけれど、時にはお寺の庭園でのんびり紅葉を眺めてみてはいかがでしょう。ここは臨済宗の禅寺で、静けさが漂う空間。池に映り込む紅葉は見事のひとことです。心を鎮め、都市での疲れを癒してみては?

■見頃:10月下旬〜11月中旬
■住所:群馬県利根郡川場村門前860
■アクセス:東京駅から乗車時間約1時間40分、「JR上越線沼田」駅下車、バスで約30分

06.
車窓からの“渓谷美”は必見
「高津戸峡」

さよなら渋滞。東京から電車やバスでも行ける「群馬の紅葉スポット」6選

ここへの交通手段は、ぜひ「わたらせ渓谷鐵道」を。車窓から見える渓谷の紅葉は必見です。見逃さないように気をつけましょう。

■見頃:11月上旬〜下旬
■住所:わたらせ渓谷鐵道大間々駅周辺
■アクセス:東京駅から乗車時間2時間、「わたらせ渓谷鐵道大間々」駅下車、徒歩約5分

 

公共交通機関を使った、渋滞にハマらない「群馬紅葉トリップ」。乗り換えの待ち時間のチェックだけは忘れずに。写真提供:ググっとぐんま観光宣伝推進協議会

関連記事リンク(外部サイト)

もうすぐ紅葉の季節!おすすめは、ズバリこの3ヶ所
今からが見頃!絶景紅葉スポットに隠された秘密とは
青森県にある「奇跡の紅葉」スポットを知っていますか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。