ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美術館デートにぴったりな清楚なハーフアップアレンジ*ゆるふわヘアがモテの王道

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

女子力アップ!3本のフィッシュボーンを使ったゆるふわアレンジ

たまには、いつもよりも少しよそ行きな恰好をして、美術館デートなんていいかも!
美術館に行くなら、清楚で大人っぽいコーデが良いですよね。
そこで今回は、そんなコーデにピッタリなハーフアップアレンジを紹介します。ハーフアップは、ゆるふわに仕上げることで女の子らしい印象になれますよ♪

両サイドとバックの毛束を、ゆるさがかわいいフィッシュボーンに

① ストレートアイロンを使ってゆるく波ウェーブにし、ベースを作ります。
巻くことで、仕上がりに動きが出て、立体感のあるスタイルになります。

② サイドをフィッシュボーンに編みます。毛先はヘアゴムで留めてください。

③ 反対サイドも同様に、フィッシュボーンに編みます。毛先はヘアゴムで留めてください。

④ 耳上の髪を取って、くしを根元に向かって動かし、逆毛を立てます。後ろでひとつに結びます。ハーフアップの場合は、トップにボリュームがあった方がかわいく仕上がりますよ。

⑤ 手順④の毛束をフィッシュボーンに編みます。編んだフィッシュボーンの毛束を少しずつほぐします。細かくほぐしていくと、ボリュームが出やすいですよ。

⑥ 仕上げにワックスやスプレーを揉み込んだら完成です。バックの結び目にヘアアクセを付けると、さらにかわいくなりますよ。

後ろのヘアゴムには、女の子らしいリボンのヘアアクセがGOOD♪

後ろに付けるヘアゴムは、リボンのヘアアクセを付けると、さらに女の子らしさがアップして見えますよ! 画像では、スモーキーピンクのリボンを使っていますが、からし色や深緑、ボルドーなどオータムカラーのリボンでも良いですね!
ぜひお試しください。

美容師/井本敏洋(エイブル美容室)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。