体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

酒樽の個室で味わう「イワナ定食」

10月27日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、口コミを頼りにローカル線の名物を探す鉄道旅のコーナーで、「道楽園」(群馬県みどり市)が紹介された。

悠大な庭園の中に佇む同店は、郷土料理を主に味わうことができるお食事処。中でも魅力的なのが庭園の中にある離れの個室。かつて酒蔵で使われていた巨大な酒樽を再利用したもので、独特の風情と赴きがある。

個室に腰を落ち着けた陣内智則さん、たんぽぽの川村エミコさん、高嶋政宏さんの3人が味わうのは「イワナ定食」(2,700円)。地元で獲れたイワナを塩焼きやフライ、田楽などで味わうことができる。

塩焼きを両手で持って豪快にかぶりついた高嶋政宏さんは「骨までイケますね」とコメント。その様子を見て、川村エミコさんも「水がキレイなんですね」と感心したように頷いた。
陣内智則さんも同じように田楽を手づかみでがぶり。「めっちゃおいしいこれ。甘い田楽と合う、ほんとに。身もしっかりしてる」とその味わいを堪能。
残るフライもやはり両手でつかんで、川村エミコさんがお腹からぱくり。「んっ、おいしい! ふわっふわですね。フライにするとサクサク感が…美味しい!」と満足げにコメント。

一行は風情ある酒樽の個室で、イワナの魅力を存分に味わった。

同店では他に、「松茸定食(竹)」(3,500円)や「鶏鍋」(2人前2,600円)など、地元の食材を使ったメニューを味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:道楽園(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:桐生・みどり市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:桐生・みどり市×和食のお店一覧
目の前の鉄板で焼かれる近江牛のステーキ
自家栽培のトマトで作る熱々「ミートトマトパイ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。