ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

こだわりの特大エビフライがいただけるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月28日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系、午前06時00分~)では、お客が来なかったお店が3時間待ちの行列店になるまでの秘密を特集したコーナーで、「海老フライ専門店・海老昌」(東京都渋谷区)が紹介された。

黒を基調としたシックでおしゃれな内装の同店は、いまでこそ行列の絶えないお店として知られるようになったが、オープンまでには様々な苦労があったという。

実家がフランス料理店だったというオーナーは、幼少期に出会ったエビフライが忘れられず、10年の歳月をかけ念願のオープンに辿り着いたが当時経営は安定しなかったが、廃業も考えていた時に訪れたある芸能人が、お店の運命を大きく変えた。グルメタレントとしても知られる彼はエビフライのあまりの美味しさに感動し、その場でラジオ出演を依頼。それをきっかけに様々なメディアにも取り上げられ、以降、人気店に成長していったのだという。

そんな苦難の歴史を乗り越えたエビフライ。調理前のエビをみせてもらった番組リポーターは
「うわっ大きいですね。手のひら以上のサイズ」と立派なエビに驚いたよう。
続いて出来上がった「香(上撰)」(3,300円)を食し「プリプリっとしたいい歯ごたえですね。」と納得の表情をみせた。
具を多めにし国産のレモンで酸味を加えたオリジナルのタルタルソースについても
「このタルタルが合いますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:海老フライ専門店 海老昌(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×和食のお店一覧
目の前の鉄板で焼かれる近江牛のステーキ
自家栽培のトマトで作る熱々「ミートトマトパイ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。