ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

まゆゆが涙雨の中を全力疾走! AKB48渡辺麻友ラストSGより「11月のアンクレット」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まゆゆが涙雨の中を全力疾走! AKB48渡辺麻友ラストSGより「11月のアンクレット」MV公開

 AKB48の新曲「11月のアンクレット」と渡辺麻友のソロ曲「サヨナラで終わるわけじゃない」のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開された。

AKB48 MVカットなど(全9枚)

 「11月のアンクレット」は、AKB48が11月22日にリリースする通算50枚目のシングル表題曲。楽曲のセンターは、6月に行われた“選抜総選挙”で2017年いっぱいをもってグループの卒業を発表した渡辺麻友が務めている。MVは平野文子が監督を担当しており、台風による土砂降りの中で、渡辺を先頭にメンバーが疾走するラストシーンは、これまでメンバーとともに沢山の苦難を乗り越えながらグループを牽引してきたまゆゆの姿が表現されている。渡辺は「実は平野さんがこれまで手がけてこられた作品のどれもが大好きで、尊敬するアートディレクターさんでした。そんな平野さんにMVを撮っていただけることになり卒業祝いをいただいたみたいでとてもうれしかったです。この曲で私は卒業にはなりますが、しんみりというよりも意外に楽しく、雨すらも楽しんで撮影に臨めました」とコメントしている。

 また併せて、シングルのカップリングとして収録される渡辺のソロ楽曲「サヨナラで終わるわけじゃない」のMVも公開。洋館を舞台にしたMVでは、少女が過去の自分を捨て外の世界に旅立つ様が描かれている。これまで多くのAKB48のMVの監督を務めてきた高橋栄樹がメガホンを取っており、高橋監督は「渡辺麻友さんの卒業は、AKB48からの卒業だけでなく、戦前から続く少女歌劇史の一つの大きな節目でもあると思っています。彼女の持つ由緒正しさを表現するために、MVの撮影場所や小道具など全てを歴史ある本物で揃えました。テーマは“ゴシックホラー”です」と明かした。渡辺はこの撮影について、「AKB48としての私の最後のミュージックビデオ撮影となりました。まだ“最後”という実感がなく、不思議な気持ちです」と語っている。なお10月31日にはさいたまスーパーアリーナにて【渡辺麻友 卒業コンサート ~みんなの夢が叶いますように~】が開催される。

◎「11月のアンクレット」MV:
https://youtu.be/ahW-oiMOoD0

◎「サヨナラで終わるわけじゃない」MV:
https://youtu.be/ixiYJa6DY58

◎リリース情報
『11月のアンクレット』
2017/11/22 RELEASE
各 1,524円(tax out)
<初回限定盤( CD+DVD )>
Type A:KIZM-90511/512
Type B:KIZM-90513/514
Type C:KIZM-90515/516
Type D:KIZM-90517/518
Type E:KIZM-90519/520

<通常盤>(イベント参加券封入(会場・開催日時未定))
生写真1種ランダム封入
Type A:KIZM-511/512 
Type B:KIZM-513/514
Type C:KIZM-515/516
Type D:KIZM-517/518
Type E:KIZM-519/520

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48横山由依、大西桃香の地元凱旋を1200人が祝福。
【ビルボード】1,459,446枚を売り上げたAKB48「#好きなんだ」が総合首位獲得
柏木由紀&渡辺麻友/田村芽実(元アンジュルム)ら13組参加『阿久悠リスペクト・アルバム』メイキング映像も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。