体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

片平里菜 ライブハウスツアー開幕!“愛してしまえば 裸になる”新曲「愛のせい」リリックビデオ公開

エンタメ
片平里菜 ライブハウスツアー開幕!“愛してしまえば 裸になる”新曲「愛のせい」リリックビデオ公開

 片平里菜の【ライブハウスツアー2017-2018】が、10月29日に大阪Zepp Nambaにてスタートした。

片平里菜 ライブ写真(全3枚)

 ライブハウスを中心とした全国10都市10会場で開催する同ツアー。初日を迎えたこの夜も、彼女を待ちわびていたファンで場内は埋め尽くされ、歓喜に満ち溢れていた。ライブでは代表曲「女の子は泣かない」「なまえ」に加え、12月20日にリリースするアルバム『愛のせい』に収録される予定の新曲を披露。終始大歓声の中ライブは終了した。

 また、このアルバム『愛のせい』より、“愛してしまえば 裸になる”という衝撃のフレーズから始まるタイトル曲のリリックビデオを公開(https://youtu.be/CjWP7BCD2vs)。スロー再生を駆使したインパクト抜群のリリックビデオの監督は、the band apart、04 Limited Sazabys等のMVを手がける青木亮二が務めた。

 さらに、Apple Music、Spotify、dヒッツ等で同曲のストリーミング配信がスタート。Spotifyでは「バイラルトップ50(日本)」に「愛のせい」がチャートインした場合、アルバム収録曲の新曲の弾き語り動画を公開するキャンペーンや、Spotifyから楽曲シェアをする際、ハッシュタグ「#愛のせい」を付けてTwitterに投稿すると、「20名限定プレミアム弾き語り生声ライブ」が抽選で当たるというスペシャルな企画も実施される。

撮影:日吉”JP”純平

◎リリース情報
アルバム『愛のせい』
2017/12/20 RELEASE
<CD>PCCA-04605 / 3000円(tax out.)
・初回プレス:特殊パッケージ仕様
・初回封入特典:弾き語りコード譜
・内容:「愛のせい」「結露」「なまえ」「lucy」を含む全11曲を収録予定。
・予約/先着購入特典:「愛のせい」オリジナルギターピック全6種
TOWER RECORDS Ver. / HMV Ver. / TSUTAYA RECORDS Ver. / 新星堂・WonderGoo Ver. / Amazon Ver. / 応援店 Ver

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会