ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

超特急がアベンジャーズに!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月3日公開の映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』、2018年3月1日公開の映画『ブラックパンサー』、同じく4月27日公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。この“アベンジャーズ”シリーズ3作品公開を記念したマーベル・カフェが東京・原宿のエコファームカフェ632にて期間限定でオープン! 開店前日の10月29日(日)には「超特急と楽しむ!マーベル・カフェオープン記念 アベンジャーズハロウィーンパーティ」が行なわれ、7人組ダンスボーカルグループ・超特急メンバーのコーイチ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケがアベンジャーズの仮装を披露した。
10月29日(日)@「超特急と楽しむ!マーベル・カフェオープン記念 アベンジャーズハロウィーンパーティ」 (okmusic UP's)

初の単独主演映画を控えるブラックパンサーに扮したコーイチは「王とヒーローの二面性を持つミステリアスなキャラクター、ぜひ応援してください」と、新キャラクターをアピール。一人だけ顔面ペインティングでスパイダーマンに扮したリョウガは、メンバーからの「そんなスパイダーマンなんているかっ!」とツッコミを浴びつつも「髪の毛が出るタイプの最新型マスクを作ってもらったの!」と言い張り、会場に集まったファン(通称:8号車)に向けて「君たちは、当然アベンジャーズ知ってるよね? アベンジャーズが嫌いだったらクモの糸でピュッだぞ!」とスパイダーマンポーズを披露するなどして盛り上げていた。

強いリーダシップと屈強な肉体を誇るキャプテン・アメリカに扮したタクヤは「正義感が強く、リーダー的存在。盾を使うアクションがカッコいい。スター感もあります」と惚れ惚れし、日本でも特に人気の高いアイアンマンに扮したユーキは「頭もよくて金持ちでイケメン。自分とは真逆なものを持つ人、それがトニー・スターク。将来的な僕の憧れの人物です」とリスペクト。数日後の最新作公開を控えるソーに扮したユースケは「雷神というカミナリをつかさどる神様なんだ!」と武器であるムジョルニアを振り上げ「本当に大好きなヒーローで、憧れの存在。いつかこんなヒーローが現実に現れたらなぁ…あれ? 本気すぎて引いてます?」と熱すぎるアベンジャーズ愛を溢れんばかりに語った。

 

そんな超特急とアベンジャーズの共通点は“個性”と語るユーキは「それぞれが違ってみんないい。僕らもそれぞれの個性をリスペクトしつつ、磨いていきたい」とバランスの取れたチーム力をアピール。リョウガは「8号車というファンの皆さんがまさに“インフィニティ ∞”に増えているので、そんな皆さんの力を借りて僕らは音楽界のアベンジャーズになりたい」と新作タイトルにかけて宣言した。そして、ユースケはブラックパンサーに扮したコーイチへ「後姿とか似ているので、日本のブラックパンサーはコーイチで決まり!」と熱いエールを送ると、当のコーイチは「それは責任が重すぎる!」とタジタジだった。また今後の『アベンジャーズ』シリーズへの期待についてユーキは「やはりブラックパンサーは新登場キャラなので、どのような人物でどのように登場をするのか期待したい」と新キャラクターを猛プッシュ!した。

その後、超特急の面々はこの日特別に用意されたマーベル・カフェの料理に舌鼓。コーイチは“ツブツブラックパンサーゼリーコーヒー”、リョウガは“スパイダーコブサラダ”、タクヤは“キャプテンアメリカーノカフェ”、ユーキは“アイアンマンゴーチーズケーキ”、ユースケは“よくばリベンジャーズモーニングプレート”と、それぞれが扮しているキャラクターをモチーフにしたメニューを大盛り上がりで試食! ユースケは「そういえばさ、アベンジャーズが食事するシーンが映画にもあったよね!?まるでこんな感じで!最高じゃん!」と嬉しそうだった。

時折、集まった8号車(ファン)を置いてきぼりにするかのような熱いアベンジャーズトークを繰り広げ、その愛を十二分に伝えた超特急の面々。最後にコーイチは「実は超特急とアベンジャーズって直接関係ないと思っていたけれど、“インフィニティ=無限”という∞を縦にすると8号車の8になることに気づいて、繋がってるじゃん!と思った。」とコメント。さらには、「僕らもいつかはアベンジャーズ映画のタイアップ曲を歌えるように、これからも頑張っていきたい」と、周りへのアピールも忘れず、今後の意気込みを語ると、メンバーから「アイアンマンの頭の良さをそんなところで出すな!」とツッコまれたものの、メンバー全員もタイアップ曲を狙っているような顔つきを見せ、8号車たちから爆笑をとっていた。
【超特急 コメント】

■コーイチ

「このマーベル・カフェは、アベンジャーズファンは、何より楽しめますし、ファンじゃない人でもおいしいドリンクや、ご飯もあるので、友達やカップル、家族などどんな人と来ても楽しめるいいところ満載の場所になっているので、是非皆さんお越しください!」

■リョウガ

「明日から、マーベル・カフェがオープンとなりますが、今度11月3 日に公開される『マイティ・ソー バトルロイヤル』がどんな展開になるか予想をしたりとか、見終わってからここに来て感想を語り合うのもいいと思います!マーベルは、人生をガラリと変えるような強さを持っている作品だと思うので、これからも僕ら超特急、アベンジャーズに憧れつつ、目指しつつ頑張っていきます!さらにマーベルを楽しんでいきたいと思います!」

■タクヤ

「今日、一足先に僕らが足を運んでイベントをさせていただけて、すごくうれしかったです。「アベンジャーズ」シリーズは、いろんな人から愛されている作品なので、今日こうやってイベントに参加できて、限定メニューをいただけたりしてマーベルに染まっている気持になってとても幸せです。超特急もアーティスト界のアベンジャーズになれるように頑張りたいと思います!カフェは期間限定なので、是非足を運んでいただけたらと思います!」

■ユーキ

「実は超特急とアベンジャーズって直接関係ないと思っていたけれど、熱く語っていく中で“インフィニティ=無限”という∞を縦にすると8号車の8になることに気づいて、繋がってるじゃん!と思った。僕らもいつかはアベンジャーズ映画のタイアップ曲を歌えるように、これからも頑張っていきたいです!(笑)是非、皆さんもこのマーベル・カフェに来て熱く語ったり、おいしいもの食べたりして楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。よろしくお願いします!」

■ユースケ

「ほんとに今日みたいなイベントに参加できてうれしかったです!アベンジャーズがとても大好きだったので、いつかお仕事をしたいなと思っていました。今後、超特急も是非「アベンジャーズ」シリーズに関われるような、仕事だったら後ろの通行人だとか、なんでもやるので!まず筋トレをしてハルクみたいな筋肉を身に着けたいと思います!(笑)」
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。