ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

幻のじゃがいもを使った「KOIKEYA PRIDE POTATO」登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


斬新な新味を次々に生み出し人気&話題の「湖池屋」の「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズから、スペシャルな素材を使ったフレーバーが新登場!これはマストチェック!

この秋収穫された北海道今金町産の幻のじゃがいも“今金男しゃく”の新じゃがのみを100%使用する最高級ライン「KOIKEYA PRIDE POTATO 今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」が、10月30日(月)より数量限定(150万袋)で全国にて発売。

同商品に使われているのは、日本全国で生産されるじゃがいもの中で0.3%しか生産されないことから、幻のじゃがいもと呼ばれている“今金男しゃく”。

“今金男しゃく”のホクホク度合いを示すデンプン量は、一般的な男爵いもに比べて約1.2倍以上多いそう。今金町では、収穫前にサンプルを抜き取り、独自で定めたデンプン含有量13.5%以上という厳しい基準を設け高い品質を維持。とりわけこの秋は、平均デンプン量が約16%と高く、多いものでは18%に達する甘くてホクホクな“今金男しゃく”が収穫されている。

男爵いもの中でも特にデンプン量の多い“今金男しゃく”をポテトチップスにするのは非常に困難だったそうだが、「湖池屋」が50年以上にわたり培ってきた技術とノウハウを集結させ、「KOIKEYA PRIDE POTATO 今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」が完成。

この時期だけ味わえるプレミアム感漂うポテトチップス。数も限られているので、急いでゲットするしかない!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。