体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ころんとしたシルエットに胸キュンするメイクポーチ #29

生活・趣味

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

10月は、メイクポーチを30個ご紹介していきます。

20171005_shopaholic01.jpg20171005_shopaholic02.jpg

マリークヮント マルチボーダー D オーバルポーチ 4,320円(税込)

「Mary Quant(マリークヮント)」を象徴するデイジー柄が施された、ころんとしたシルエットに胸がキュンとするメイクポーチ。

チャームまでデイジーの形で、開け閉めするたびに気分が上がります。

ファスナーがポーチの側面いっぱいまでついていてパックリと開封できるので、道具の出し入れがしやすいのも特徴。

なかは、ゴム付きのポケット、ゴムバンド2本、リップをいれられるポケットが3つと、とにかく収納に優れた構造となっています。

水を弾きやすい素材なので、雨の日や水場でも安心して使えるメイクポーチです。

>>公式サイトはこちらから
マリークヮント マルチボーダー D オーバルポーチ

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

■ あわせて読みたい

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会