体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。10/30-11/5の運勢をチェック!

kyamera

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 10/30-11/5の運勢

1・水の星の人

10月の全体運
強運月です。あなたの良さが認められやすくなっていて、仕事はもちろん、プライベートも休む間もないほど、忙しくなりそうです。借りられるのならば、猫の手も借りたいくらいです。
幸運を招く方角 南西 北東
ご利益フード  魚介のパエリヤ

今週の運勢(10/30~11/5)
ひとつひとつ、丁寧にこなすということを大切にしたいタイミングです。そしてそれが、周りにいる人たちからの信頼を得ることにつながっていきそうです。愚痴やクレーム、雑用など、ちょっと面倒だなと思うような人や物事に対しても、手を抜かず、きちんと対応するように心がけるのが良さそう。特に、もっと上のポジションを目指している人にとってはチャンスのとき。ここで、自分の持ち味や得意としていることを上司や先輩など目上の人にしっかりとアピールしておくことが重要です。
30日は気持ちの面で、変化が生じるようなことがありそう。2日は誠実でいるということが何よりの武器になります。5日は気分を変えると良い運気が巡ってきそう。スポーツをするなど、身体を動かすと、心もスーッと軽くなりそうです。

2・大地の星の人
10月の全体運
交際運の良い月です。やらなければいけないことよりも、ついつい目先の楽しいことに比重を置きがちになりそうです。ライフワークバランス、オン・オフのメリハリを付けるようにしましょう。
幸運を招く方角 南西
ご利益フード  フライドチキン

今週の運勢(10/30~11/5)
社交運が好調なときです。人気運もあるので、誘ったり、誘われたり、おのずとお出かけする機会も増えそうです。また、素敵な出会いにも恵まれやすくなっています。人が多く集まる機会があれば、迷わず参加しましょう。特にオススメなのは、ホームパーティなど、みんながリラックスして参加できるようなアットホームな会。あなたが企画したり、主催するのも良さそう。お手伝いを頼まれたら、答えはもちろん「イエス」を選択して。この時期、交際費をはじめ出費が増えそうですが、ケチらず、必要経費と割りきってしまい、他で節約するようにしましょう。
1日は努力するということが、運気上昇の鍵となりそうです。2日は勢いを感じられる日。最初が上手くいけば、あともスムーズに進みそうです。5日はラッキーデー。先輩をはじめ、年上の人、知識や経験が豊富な人にツキがありそうです。「学ぶ」という姿勢を大切にしてみてください。

3・雷の星の人
10月の全体運
物事の変化が起こりやすい月です。また、それは、自分自身の心はもちろんですが、取り巻く環境や身近にいる人に起こる可能性も高くなっています。
幸運を招く方角 北西
ご利益フード  煮込みハンバーグ

今週の運勢(10/30~11/5)
柔軟な考えやフレキシブルな対応が開運への鍵となるタイミングです。一般社会において決められたルールや規則は守るべきものではあるけれど、これはこうでなければいけない、とか、こうあるべきだといったように、あまり常識にとらわれてばかりいると、かえって自分で自分の選択肢や可能性を狭めてしまうこともあります。今はもう少し、自分自身を解放するというか、気持ちを自由にしてあげても良いかもしれません。正しくなくても良いのかもしれません。例外があっても良いのかもしれません。
31日は真面目な人と縁がある日。また、そういったことを大切にすると運気が上がりそうです。1日は勢いのある日。新しいことに挑戦してみるのも良さそうです。4日はラッキーデー。上司や先輩をはじめ、目上の人と接することで、パワーを貰えたり、今後に役立つヒントを得ることができそうです。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。