ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ミスチルのドラマーが送ってきた驚きのメールとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ミスチルのドラマーが送ってきた驚きのメールとは?
J-WAVEで放送中の番組「MITSUBISHI JISHO MARUNOUCHI MUSICOLOGY」(ナビゲーター:グローバー)。ゲストを迎え、1組の「レジェンド・ミュージシャン」をテーマに音楽談義を繰り広げるこの番組。10月28日(土)のオンエアでは、前週に引き続き「Mr.Children(ミスチル)」を特集していました。

ゲストはミスチルの大ファンである 「凛として時雨」のドラム担当・ピエール中野さんと、女優でタレントの豊田エリーさん。

ピエールさんはファンでもありながら、同じミュージシャンとしてミスチルと関わりも当然あります。グローバーから「個人的に、忘れられないなって話あります?」と質問され、「たいした話じゃないんですけど…」と前置きしたうえで、「JENさん(ドラム担当・鈴木英哉さんの愛称)に『お疲れ様です』みたいな挨拶メールを送ったんですよ。そしたら(その時いた場所の)位置情報付きで『今飲んでるよ!』って返事がきたことがあって(笑)」というエピソードを明かしていました。

これを聞いた豊田さんは、「すごい優しい…」と感激した様子。グローバーも「お店の名前まではあるけど、位置情報は…」と驚いていましたが、ピエールさん自身も「すごいことですよ! そんな人、初めて見ました」と、当時、JENさんのオープンな性格に驚いたことを振り返っていました。…しかし、その位置情報は福井県を指しており、ピエールさんは東京にいたため、さすがに行かなかったそうです(笑)。

さらに、ピエールさんは、JENさんと飲みに行った時に「ドラムってどうやって曲の中で作っていきますか?」と質問した時の話を明かしていました。

「その時にJENさんが『桜井さんからの指定が入る』って言っていて、『こういうのはどう? みたいにして提案してくれるんだよね』って。それに桜井さんの思いやりを感じて。ダメ出しとか全然しないんですって。『こういうのはどうかなあ?』みたいな提案で話が来るから、『バンドの中の居心地がいい』って」(ピエールさん)

ライブが終わってからメンバー同士で褒め合ったりもするそうで、クリスマスにはJENさんの家でパーティーを行うこともあるそう! ピエールさんの話を聞き、「余計好きになるエピソード…」と声を漏らす豊田さんでした。

そんな豊田さんも、ギターをやってみようと思い、一番最初に練習した曲がミスチルの「Prism」だったことを明かしていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「MITSUBISHI JISHO MARUNOUCHI MUSICOLOGY」
放送日時:毎週土曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/musicology/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。