ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“観覧無料の映画館”が小田急百貨店新宿店に6日間限定で登場!グルメも充実!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

株式会社小田急百貨店では、11月3日(金・祝)に新宿店が開店55周年を迎えることを記念し、11月1日(水)~6日(月)、本館11階催物場を「映画館」に仕立ててショートフィルムを上映する特別企画「小田急ショートショートシアター」を開催予定。

笑いあり、涙あり、元気がでる映画の数々を無料で観覧できます!

『リッチーとの一日』(Curfew)


第85 回米国アカデミー賞 短編実写映画賞受賞
<フロントシアター 世界最高峰のプログラム>

『僕のかわいいクロコ』(My little Croco)


<フロントシアター 世界のアニメーションプログラム>

『秘密の学校』(The Scarecrow Girl)


<サイドシアター 大事なものに気づけるプログラム>

「小田急ショートショートシアター」注目ポイント

小田急百貨店としても初の試みですが、他の百貨店でも例をみないイベントです。今回の企画は、会社と自宅を往復する“新宿西口ワーカー”にとっての「サードプレイス」となることを目指し、昼休みや会社帰りに気軽に立ち寄ってリフレッシュしてもらいたいとの思いから実現したそう。

1.アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」の出品作品を中心に、あわせて約40作品を上映(観覧無料)
そのほか、下北沢や小田急ロマンスカーが舞台となっている「総天然色ウルトラQ」や、「ウルトラマンジード」「ウルトラセブン」といった大人から子どもまで人気の作品なども。

2.会場内に複数のシアターを開設。
「世界最高峰のプログラム」や「大切なものに気づけるプログラム」などテーマにあわせて組み合わせたプログラム(各約45分間)が楽しめます。

3.会場内に話題のバーチャルリアリティーが楽しめる「VRシアター」(600円/各1回)を 4台設置。
「ウルトラマンゼロVR」「ウルトラファイトVR」「攻殻機動隊」「進撃の巨人」といった人気作品が、臨場感たっぷりに体感できます。


人気コンテンツが楽しめる
<VRシアター(有料)>

4.IT・デジタルコンテンツ分野の専門学校「HAL東京」の学生が手掛けた作品を上映。
人気投票を行い、11月6日(月)に表彰イベントを実施。

5.11月1日(水)に、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF&ASIA)」代表でもある別所哲也氏が来店。
トークイベントを実施。

次は、映画を見ながら楽しめるフィンガーフードをご紹介!

6.ポップコーンやフレンチフライなど、映画を見ながら楽しめるフィンガーフードが充実。




7.会場内にレッドカーペットを設置。
フロア中央には、照度を落とした場内でも目を引く
「光カウンター」を設置するなど、映画の祭典の雰囲気を盛り上げる演出。

普段新宿駅を利用する方も、お休みの日に立ち寄る方も、この機会にぜひ、小田急百貨店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

新宿店開店 55 周年特別企画「小田急ショートショートシアター」
期 間 11 月 1 日(水)~6 日(月)10 時~20 時 30 分 ※5 日(日)は 20 時まで
場 所 小田急百貨店新宿店 本館 11 階催物場
所在地 東京都新宿区西新宿1‐1‐3
アクセス 新宿駅西口すぐ
T E L 03‐3342‐1111(大代表)
U R L http://www.odakyu-dept.co.jp/

<チケット>
会場入口のチケットカウンターで、お得なチケット販売を行います。
・VR鑑賞チケット(1 回) 600 円
・フードチケット(300 円分)付きVR鑑賞チケット 800 円
・フードチケット(100 円×11 枚セット) 1,000 円

[小田急百貨店総務部広報担当]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。