体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真野恵里菜が思うLINEのハートマーク脈あり基準は?

エンタメ

真野恵里菜が思うLINEのハートマーク脈あり基準は?
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」。金曜の夜を豪華ナビゲーター陣が週替わりでお届け中ですが、10月27日(金)のオンエアでは、ナビゲーター陣に新加入した女優・真野恵里菜が登場! 「その気にさせオトコ、その気にさせオンナ」をテーマにお届けしました。

役作りとしてさまざまな女性を演じる真野は「男子にかわいく見られる役だと、上目遣いとか、声のトーンとか、しぐさは意識しますね」と、演技での「その気にさせオンナ」テクニックを語りました。電車やカフェなどで日々、人間観察をするなかで「こういうので、男の人はコロっとするんだ」と気付くそうです。

そんな「その気にさせオトコ、その気にさせオンナ」のテーマについて、男性リスナーからのメッセージを紹介。

「僕がバカなだけかもしれませんが、女の子からLINEでハートマークを使われると、『なんか脈ありなのかな?』と勘違いしてしまいます」という内容。

真野自身は「ハートマークは気軽に送っちゃダメですよ。女友達の間では使うけど」と回答。さらに、「逆に『あれ? 真野って俺のこと好きなの?』って勘違いされたくないのでハートマークは男の人には基本送らないです。もちろん、『いいな、好きだな』って思う人には送りますけどね」と本音を口にしました。しかし、よくよく考えると、「私は好きな人にはハートマークを送る」とラジオで公表してしまったのではないか…と真野が焦る場面も(笑)。

そんな真野は「ハートを送ってきた女の子に突っ込んでみたらいいんじゃないかな。『ハートって…どうした?』って聞き返してみるとかね」とリスナーにアドバイスを送っていました。

続いても男性リスナーからのメッセージを紹介。

「やたら『彼氏欲しいな』って言ってくる女の子っていませんか? 自分へのアピールかと思って告白したら、『なに勘違いしてるの!?』というくらい見事なまでに玉砕しました。ツラすぎます…」という内容。

「ああ、なるほどなー。でも、少数意見かもしれないけど、本当に彼氏になってほしい人の前では『彼氏欲しいな』って言わないと思います。この言葉を言われたら『誰かいい人を紹介してよ』って…その人の“先”を見てるのかなって」と、鋭い読みをする真野。

そして「だって、好意があったら『ご飯行こうよ』とか言うからね…。これはちょっと、男の人側の勘違いだったかもしれないですね。これからは気をつけましょう」とバッサリ。リスナーにはちょっとツライアドバイスでした(笑)。

あなたの周りに「その気にさせオトコ、その気にさせオンナ」はいませんか? その視点で人間観察をするのも面白いかもしれません。

番組後半では、先日、大盛況のうちに終えた「AVALON」初のライブイベント「J-WAVE AVALON NIGHT 〜NAOMI WATANABE EDITION〜」の模様もお届けしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

1 2次のページ
J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会