体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京無料観光スポット】運がよければ富士山も!東京を一望する人気スポット「東京都庁展望室」

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
東京を高い場所から眺めるとしたらどこに行きますか? スカイツリー? 東京タワー? 六本木ヒルズ? でも、どこもお金がちょっとかかっちゃう・・・。

でも、新宿にある東京都庁の展望室なら、なんと無料なんです! 運がよければ富士山も見えてしまう、そんな東京都庁のお得な展望台を紹介します。

都庁の展望台は入場無料!

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
新宿にある「東京都庁」は、この2つの頭が特徴のビルが目印です。新宿駅からは徒歩で15分程度かかりますが、地下鉄大江戸線を使えば、「都庁前駅」からすぐです。

展望台は、このビルの高さ202mの位置にあり、「眺望を楽しみながら東京や都政に対する理解と関心を深めていただく場」として設けられているそうです。展望室までは、1階から専用エレベータで一気に上がっていきます。

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
エレベーターを降りると、広いスペースがお目見え。ここからぐるっと窓があり、東京の眺望を眺めることができます。

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
東京都庁の模型もあったりして。こうやってみると、本当に背の高い建物なのがわかりますね。この都庁の設計は代々木の国立競技場などの建築を手がけた、丹下健三氏によるものなのです。

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
展望室員はレストランもあり、202mの高さからの眺望とともに、美味しい料理もいただけます。筆者が行った日はまだ開店していなくて入れなかったのですが、人気があるそうですよ。

天気が良ければ富士山も見える

全方向に様々な東京の景色が見ることができる東京都庁の展望室。その眺めを紹介しましょう。

■北東方面
無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
東京スカイツリーが見えるのが、北東方面です。ニョキっと背の高いスカイツリーは遠くでも目立つのですぐわかりますよ。手前の網を張ったみたいな建物は、新宿のコクーンタワーです。

■南東方面
無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
南東方面には東京タワーが見えます。この日はあいにく霞んでいて見にくかったのですが、空気が澄んだ日がよく見えるはず。

無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
こんな感じで、ビルとビルの合間に立つ東京タワーが見えますよ。もしかしたら夜の方がライトアップしていて見やすいかもしれませんね。

■南西方面
無料で東京の一望できる人気スポット!「東京都庁展望室」
パークタワーやオペラシティが見えるのが南西方面です。高層ビルがニョキニョキと建つ、いかにも新宿! な眺めを堪能できます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。