ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パパの初仕事は名付け!一生モノのプレゼントだから慎重に考えたい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170725110720j:plain名前は子どもにとって、両親からの最初で一生モノのプレゼント。そう思うと、あ、この名前いいじゃん!と気軽には決めれません。私たち夫婦が名付けについて話し合い始めたのは、妊娠発覚時だったと思います。

お腹にいる赤ちゃんを何と呼ぶか。パパに名前の案があるなら、そこから胎児名を決めたらいいと思ったのがきっかけです。返事は特になし。まだ性別も分からないのに、名前のアイデアはまだない、とのこと。それもそうだなということで、お腹にいる赤ちゃんは「ベビちゃん」と呼ばれることになりました。

関連記事:名付けのことで毎回夫婦喧嘩。臨月になっても息子の名前が決まらない!

次に、名前の話が出たのは、性別が男の子だろうと分かった妊娠5ヶ月を過ぎた頃です。私もパパも少しずつ赤ちゃんの名前について本気で調べ始めていました。名前の響きから調べてみたり、漢字の意味から調べてみたり、でもこれだ!としっくりくるものがありません。お互いの希望としては、漢字の意味に子どもの成長への思いを込めること、親しみやすく、できればお友達から下の名前で呼んでもらえること、漢字を見て読み方がすぐに分かることでした。

結論として、赤ちゃんの顔を見て合う合わないもあるだろうからということで、産まれてから決めることになりました。そのために、それまでお互い候補を考えておこうということになったのです。

予定日から1週間ほど遅れて、私たちのベビちゃんは、元気に産まれてきてくれました。出産後、出生届を2週間以内に出さなければならない関係で、名前は遅くてもそれまでに決めなければいけません。さあ、名前どうする?と私たち。赤ちゃんの顔を見たけれど、候補の中にピンとくる名前あった?我が家にやってきた元気な赤ちゃんは、産まれてからもしばらく「ベビちゃん」と呼ばれ続けることが決定しました。

病室にノートパソコンを持ち込み、里帰り出産だったため実家から私の名付けのときに使ったという年季の入った名付けガイド本を持ち出し、新米パパと新米ママはベビちゃんの名前を考えるのに必死です。

ベビちゃんをお腹の中で育てて誕生日をママがプレゼントしたから、名前はパパからプレゼントしてもらうことになりました。もちろん、パパが考えた名前や由来を聞いてママが最終チェックをします。

姓名判断をするか悩みましたが、いろんな流派があるようで何を信じるか判断が難しかったこと、試しに苗字が変わっていないパパの名前で調べてみるとどれもイマイチな結果だったので、強く逞しく幸せに生きていけるよう育てていこうという結論に達し、我が家では画数などを気にしないことに決めました。

関連記事:夫婦の意見がやっと一致!思いがこもった名前は赤ちゃんへの最高のプレゼント

パパが考えに考え、悩みに悩みぬいた名前は、漢字も響きもその由来もとても素敵なもので、私もとても気に入り採用となりました。

その赤ちゃんも今はやんちゃ盛りの5歳児で、その名前以外考えられないくらいぴったりな名前。そして、名前が決まっても、それまでの癖でよくベビちゃんと呼んでしまっていたことは、彼には内緒の話です。

f:id:akasuguope01:20170725105750j:plain

著者:ぶんぶんまる

年齢:34歳

子どもの年齢:5歳、1歳

私(ママ)、パパ、息子2人の4人家族の専業主婦。パワフルな息子達に負けまいと、育児に家事に奮闘中。やんちゃしては怒って、やんちゃしては怒って…を繰り返し、寝顔をみては毎晩、こんなに怒ってごめんねと反省の日々。それでもママ、ママと甘えてきてくれる可愛い息子達との日常はかけがえのないものだなと感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

名付けのことで毎回夫婦喧嘩。臨月になっても息子の名前が決まらない!
夫婦の意見がやっと一致!思いがこもった名前は赤ちゃんへの最高のプレゼント
弟の名づけ親はなんと4歳のお姉ちゃん!姉&弟2人のラブラブ関係 by たきれい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。