ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

コペンハーゲンのおすすめ観光スポット26選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
コペンハーゲンのおすすめ観光スポット26選

みなさんは、デンマークの首都コペンハーゲンについてどんなイメージをお持ちですか?中世の趣を色濃く残した美しい街並みや宮殿がありながらも、モダンな建築でも知られるスポット。

自然が豊かで見どころがぎゅっと詰まった都市、コペンハーゲンのおすすめ観光スポットをご紹介します。
 

1.チボリ公園(Tivoli Park)

Alcindo Filhoさん(@alcnolet)がシェアした投稿 – 2017 10月 7 1:43午前 PDT

1843年に開園された世界最古といわれるテーマパーク「チボリ公園」。 あのウォルト・ディズニーが2度も視察に訪れたという公園の中には、手入れされた庭園があるかと思えば、現代的な絶叫マシンも完備。

クリスマスやハロウィンなど、季節ごとのテーマに合わせたイベントも豊富なのでチェックしてみてください。(開園時間・時期は、季節ごとに変更あり)
■詳細情報
・名称:チボリ公園
・住所:Vesterbrogade 3, 1630 Copenhagen V, Denmark
・アクセス:コペンハーゲン中央駅(Copenhagen Central Station)から徒歩2分
・営業時間:要確認
・定休日:要確認
・電話番号:+45 33 15 10 01
・公式サイトURL:https://www.tivoli.dk/en/

 

2.コペンハーゲン市庁舎

@oga13がシェアした投稿 – 2015 7月 25 1:20午後 PDT

1905年に建設された「コペンハーゲン市庁舎」は、中世デンマークとルネッサンス様式を複合させたスタイルで建造されたもの。

レンガ造りの外観を見るだけではなく、自由に見学できる内部へ入場してみてください。英語ガイドでの有料ツアーに参加すれば、105.6mの高さの鉄塔からパノラマビューが楽しめます。
■詳細情報
・名称:コペンハーゲン市庁舎
・住所:City Hall Copenhagen 1599 Raadhuset Copenhagen,Denmark
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩 3分
・営業時間:8:30~16:30(土曜11~13:00)、ガイドツアーは平日13:00~、土曜10:00~
・定休日:日・祝日
・電話番号:+45 3366 2586
・料金:無料、ガイドツアーは50DKK(デンマーククローネ)
・公式サイトURL:kk.dk/raadhusrundvisning

 

3.アンデルセン像

soraさん(@nioibanmaturi)がシェアした投稿 – 2016 11月 27 4:54午前 PST

「人魚姫」や「みにくいアヒルの子」など、世界中で読まれている童話の作者アンデルセン。デンマークを代表する童話作家であり詩人です。

コペンハーゲン市庁舎 の隣にある「アンデルセン像」は、写真撮影スポットとして人気の場所。ぜひアンデルセン像と一緒に写真を撮ってみてください。
■詳細情報
・名称:アンデルセン像
・住所:Raadhuspladsen, Copenhagen V
・アクセス:コペンハーゲン中央駅からから徒歩5分

 

4.ギネス世界記録博物館(Guinness World of Records)

akko.donさん(@akko.don)がシェアした投稿 – 2016 8月 28 3:56午前 PDT

「ギネス世界記録博物館」は、ギネスに登録された記録を目で見て楽しめる博物館。世界一の長身、世界一大きな野菜、世界一速い車など、ちょっとびっくりの世界中で記録されたギネスレコードが並びます。

マイケル・ジャクソンのグラミー賞独占にまつわる展示もあるので、ファンの方は訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:ギネス世界記録博物館
・住所:Østergade 16, 1100 Copenhagen, Denmark
・アクセス:コペンハーゲン中央駅からから徒歩約17分
・営業時間:【6 ~ 8月】:10:00 ~ 20:00【9 ~ 5月】 10:00 ~ 18:00(金・土~ 20:00)
・定休日:無休
・電話番号:+45 33 32 31 31
・料金:大人 54DKK
・公式サイトURL:http://www.ripleys.com/copenhagen/da/guinness-world-records/

 

5.ラウンドタワー(The Round Tower)

Rundetaarnさん(@theroundtower)がシェアした投稿 – 2017 8月 23 5:29午前 PDT

コペンハーゲンの中心部ストロイエのほど近くにある「ラウンドタワー」は、高さ35mの円形の塔。 1861年までは天文観測所として使われていたこの塔は、1642年に建造されたものです。

螺旋階段を上りきった頂上から見えるのは、パノラマビューのコペンハーゲンの街並み。 季節により夜間の見学が可能なので、夜景見学にもおすすめのスポットです。
■詳細情報
・名称:ラウンドタワー
・住所:Koebmagergade 52A, Copenhagen K
・アクセス:ノアポート駅(Noerreport)から徒歩3分
・営業時間:10~20時【9/21〜5/20】~17:00
・定休日:無休
・電話番号:+45 33 73 03 73
・料金:大人25DKK
・公式サイトURL:http://www.rundetaarn.dk/

 

6.ストロイエ (Stroeget)

Manuel Poulinさん(@mpourmanu)がシェアした投稿 – 2017 7月 18 11:19午前 PDT

コペンハーゲンのメインストリート「ストロイエ」は、歩行者天国発祥の地。 通り沿いには、陶磁器の「ロイヤル・コペンハーゲン」、「グッチ」や「ルイ・ヴィトン」などのブランド・ショップ、日本でも人気の「フライング・タイガー」の旗艦店などが並びます。

散策途中に立ち寄れるカフェなどもあるので、のんびりと街歩きを楽しんでみてください。
■詳細情報
・名称:ストロイエ
・住所:Nygade-Vimmelskaftet-Amagertorv-Oestergade, Copenhagen K
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩5分
・公式サイトURL:stroget-kobenhavn.dk

 

7.デンマークデザイン博物館 (Designmuseum Danmark)

Natachaさん(@natacha22w)がシェアした投稿 – 2017 10月 8 7:35午前 PDT

18世紀に建てられた「フレデリクス王立病院」を、1926年にリノベーションした「デンマークデザイン博物館」。 ロココ調の建築が美しい館内には、 デンマークを代表するデザイナーたちの家具、プロダクト、グラフィック、工芸作品のコレクション多彩に並びます。

北欧デザインやデザイナーズチェアが好きな方は注目してみてほしい博物館。中庭のカフェでひと休みするのもおすすめ。
■詳細情報
・名称:デンマークデザイン博物館
・住所:Bredgade 68, Copenhagen K
・アクセス:地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー駅(Kongens Nytorv)から徒歩約10分
・営業時間:11:00~17:00時(水曜~21:00)
・定休日:月曜日、1/1、復活祭翌日、聖霊降臨祭翌日、12/24~26、12/31
・電話番号:+45 33 18 56 56
・料金:大人100DKK
・公式サイトURL:http://designmuseum.dk

 

8.アマリエンボー宮殿 (Amalienborg Slot)

@cities_and_cloudsがシェアした投稿 – 2017 7月 28 5:27午前 PDT

コペンハーゲンの街中にある八角形の広場に面して建つ4つの建物からなる「アマリエンボー宮殿」。 女王が在宮する日は屋根に国旗があがり、12時には衛兵の交替式を見ることができます。

一般公開されているレーベツォー宮殿とモルトケ宮殿の内部では、デンマーク王室に伝わる財宝や家具、絵画などが見学できます。
■詳細情報
・名称:アマリエンボー宮殿
・住所:Christian VIII’s Palae, 1257 Copenhagen, Denmark
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から車で約9分
・営業時間:【1/1】11:00~19:00【1~4月】11:00~16:00、【5~10月】10:00~16:00【11~12月】11:00~16:00
・定休日:11~4月の月曜、12/23~26,31
・電話番号:+4533122186
・料金:内部の見学のみ有料 大人95DKK
・公式サイトURL:http://www.kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/amalienborg-palace.html

 

9.クリスチャンスボー城 (Christiansborg Slot)

ChaiWondersさん(@chaiwonders)がシェアした投稿 – 2015 11月 26 4:26午後 PST

コペンハーゲンの中心部、運河に囲まれたスロッツホルメン島ある宮殿。現在は、デンマーク王室や政府の迎賓館、国会議事堂など政府の重要な機関がおかれています。

地下にある12世紀の遺跡、ロイヤルレセプションルームやロイヤルキッチンなどは有料での見学が可能で、中央の塔に設けられた高さ44m展望台は見学無料。コペンハーゲンの古き良き街並みを見渡せるビュースポットです。
■詳細情報
・名称:クリスチャンスボー城
・住所:Prins Jorgens Gaard 1, 1218 Copenhagen, Denmark
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩 12分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:10~4月の月曜
・電話番号:+4533926492
・料金:大人150DKK
・公式サイトURL:http://www.kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/christiansborg-palace.html

 

10.ブラック・ダイヤモンド/王立図書館新館(Den Sorte Diamant)

Den Sorte Diamantさん(@sortediamant)がシェアした投稿 – 2017 9月 25 7:19午前 PDT

クリスチャンボー城の南側に位置する「王立図書館新館」。デンマークの建築ユニットであるシュミット・ハマー&ラッセンのデザインです。

「ブラック・ダイヤモンド」のニックネームで呼ばれるこの建物は、黒色花崗石を使用した外観が特徴的。一面の大きなガラス張りのエントランスは、天井まで吹き抜になった気持ちのいい空間です。

入場無料なので、デンマークの近代建築を見学してみてください。館内のカフェで休憩するのもいいですね!
■詳細情報
・名称:王立図書館新館
・住所:Soeren Kierkegaards Plads 1, Copenhagen
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩15分
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:日曜日
・電話番号:+4533474747
・公式サイトURL:http://www.kb.dk

 

11.フレデリクス教会 (Frederiks Kirke/Marmorkirken)

travellooveさん(@travelloove)がシェアした投稿 – 2017 10月 3 8:45午前 PDT

アマリエンボー宮殿広場のほど近くにある「フレデリクス教会」。 ノルウェー産の高価な大理石を使用して建造されたバロック様式の建物は、1749年~1894年の長い期間をかけて完成したもの。

ドーム状の天井が美しい聖堂の展望室を見学できるツアーが開催されています。
■詳細情報
・名称:フレデリクス教会
・住所:Frederiksgade 4, Copenhagen K
・アクセス:ノアポート駅(Noerreport Station)から徒歩10分
・営業時間:11:00~12:00、ガイドツアー【土・日】13:00、15:00、6/15~8/31は【月~金】13:00
・定休日:土・日・月曜日
・電話番号:+4533150144
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.marmorkirken.dk/

 

12.ニューハウン(Nyhavn)

Instagram~Haarlem~Amsterdamさん(@brian_sweet)がシェアした投稿 – 2017 10月 14 2:55午前 PDT

「ニューハウン」は、1671年に造られた入江がある港町。船が停泊する運河沿いにカラフルな木造の家が建ち並ぶコペンハーゲンらしい風景が見られるスポットです。

現在は港としての役割よりもおしゃれなオープンカフェが建ち並ぶ観光スポットになっています。アンデルセンが晩年を過ごした家も残されていますよ。
■詳細情報
・名称:ニューハウン
・住所:Nyhavn, Copenhagen K
・アクセス:地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー駅(Kongens Nytorv)から徒歩1分
・公式サイトURL:spisinyhavn.dk/uk

 

13.ローゼンボー宮殿 (Rosenborg Slot)

Anna | Brescia | Psychologyさん(@baldinianna)がシェアした投稿 – 2017 10月 15 4:31午前 PDT

「ローゼンボー城」とも呼ばれることがある「ローゼンボー宮殿」は、クリスチャン4世王が生涯を過ごした居城。 城内には、王室の財宝や美術品、刀剣などのコレクション、戴冠式に使用された黄金の王冠などを展示。

ほかには、居室のすべてが大理石で造られた豪華絢爛な居間、全面可鏡張りの「鏡の間」などもあり、デンマーク王室の歴史を目で見て楽しめます。周辺は、広大な敷地を持つローゼンボー公園があるので、散策がてら訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:ローゼンボー宮殿
・住所:Øster Voldgade 4A, 1350 København
・アクセス:地下鉄 ノアポート(Noerreport)駅から徒歩 5分
・営業時間:季節による
・定休日:月曜(5月~10月は開館)1/1、12/22~26、31
・電話番号:+4533153286
・料金:大人105DKK
・公式サイトURL:http://www.kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/rosenborg-castle-and-the-kings-gardens.html

関連記事リンク(外部サイト)

北欧のおとぎの国「デンマーク」の世界遺産全まとめ
【たった2人から始まった】ヨーロッパ最古のロックフェス「ロスキルド・フェスティバル」
目移り注意!デンマークのコペンハーゲン観光でおシャレな雑貨を探す
デンマークの代表的な料理11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。