ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日本初の“泊まれる公園”「INN THE PARK」が静岡・沼津市に誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1710293

静岡県沼津市の旧沼津市立少年自然の家跡地に、広大な自然を活かした複合施設“泊まれる公園”「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」が、オープンした。

「INN THE PARK」は“泊まれる公園”をコンセプトとした公園一体型の宿泊施設。
静岡県沼津市内で長年市民に親しまれ、今年3 月に惜しまれつつ運営を終了した青少年向け自然体験施設「沼津市立少年自然の家」の跡地を活用し、新たにリノベーションを加えることで、快適性とエンタテインメント性を併せ持つ施設に生まれ変わった。

宿泊施設には、公園の森の中に球体型テントが4棟新設され、まさに自然と一体となった宿泊体験ができる。また、既存の建物を活かしつつ内装をリノベーションした宿泊棟は、ゆったりと滞在できるように快適な工夫が加わった。

また、管理棟だった建屋を改修し、サロンとカフェを設置。ここでは、宿泊者への朝夕の食事提供だけではなく、将来的には一般の方々へも開放していくという。

さらに体験型アクティビティでは、“少年自然の家”の開業時に提供されていた星空観察、野草・山菜の採取調理、昆虫採集だけでなく、写真教室、ヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなどのワークショップ、地元生産者と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室などを展開していく予定。

宿泊のみならず、飲食、自然体験アクティビティの3つの要素を組み合わせた複合施設「「INN THE PARK」。豊かな自然や公園内のアクティビティを楽しみたい地域や世代を問わず、楽しめるスポットとなっている。

INN THE PARK(インザパーク)
住所:静岡県沼津市足高 220-4
敷地面積:約9,000 ㎡
客室数: 宿泊棟4 棟、テントエリア( ドームテント3 棟、吊テント1棟)、本館( フロント、サロン、アクティビティルーム)、屋外ダイニング、浴室棟、工芸館、芝生広場、キャンプファイヤー場
収容人数:40 名
施設種別:簡易宿所
運営会社:株式会社インザパーク( 株式会社オープン・エーの子会社)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。