ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

海&山絶景…絶対行きたい!静岡の定番&穴場絶景スポットまとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
天然記念物のアカウミガメが産卵する 海岸もある

海や山の自然もグルメも温泉も、何でも揃っちゃうのが静岡の魅力。

特にこの季節は、爽やかな秋風に吹かれながらの旅に最適!

今回はそんな静岡のおすすめ「絶景スポット」をご紹介します。

夕日と海絶景が楽しめるシーサイドロードに穴場スポットの砂丘、湖上を走るトロッコ列車と、子どもから大人まで楽しめるおすすめスポットがいっぱい!

ぜひおでかけの参考にしてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

御前崎サンロード【静岡県御前崎市】

一体化する空と海。海面に映る夕日に息を呑む。

天然記念物のアカウミガメが産卵する 海岸もある天然記念物のアカウミガメが産卵する海岸もあるサンロード沿いにある方位標柱サンロード沿いにある方位標柱。絶好の記念撮影スポットだ

「御前崎サンロード」と呼ばれる県道357号線は、静岡県の最南端を走るシーサイドロード。

道中に何カ所も無料駐車場があるので、車を停めて写真撮影や浜辺の散策が楽しめます。 御前崎サンロード

TEL/0548-63-2001(御前崎市観光協会)

アクセス/東名掛川ICより45分(県道357号)

「御前崎サンロード」の詳細はこちら

浜岡砂丘【静岡県御前崎市】

太平洋側最大級の砂丘地帯。写真に収めたい穴場スポット。

浜岡砂丘少し高台から見る砂浜が美しく、思わず裸足で走り出したくなる

天竜川から流出する土砂が沿岸潮流にのり、「遠州のからっかぜ」と呼ばれる強い西風によって内陸に運ばれて作られた砂丘。

きれいな風紋と一緒に、ぜひ思い出の一枚を残しましょう! 浜岡砂丘

TEL/0548-63-2001(御前崎市観光協会)

住所/御前崎市池新田9124

アクセス/R150浜岡ICより1分

駐車場/100台

「浜岡砂丘」の詳細はこちら

夕日と風が見えるん台【静岡県御前崎市】

「日本の夕日百選」に認定。水平線にジュッと沈む太陽。

夕日と風が見えるん台「潮騒の像」があり、「恋人の聖地」にも認定されている

御前埼灯台の周辺1.5kmの遊歩道「御前崎ケープパーク」内にある展望台。

昼間の青い空と海、夕方の夕焼けと海はどちらも絶景!

撮影の人気のスポットでSNS映えも◎。 夕日と風が見えるん台

TEL/0548-63-2001(御前崎市観光協会)

住所/御前崎市御前崎

アクセス/東名相良牧之原ICより30分

駐車場/20台

大井川鐵道【静岡県榛原郡川根本町】

トロッコ列車でガタゴト。湖上を走る鉄道トリップ。

奥大井湖上駅奥大井湖上駅。橋の真ん中に浮かんでいるような駅。鉄橋の上を歩くこともできる

千頭駅から井川駅までの大井川鐵道井川線は、途中、日本唯一のアプト式電気機関車を連結し、日本一の急勾配を走行します。

渓谷やダム湖など、奥大井の自然を満喫できます。 大井川鐵道

TEL/0547-45-4112(営業部)

住所/榛原郡川根本町千頭1216-5

営業時間/9時~17時

アクセス/新東名島田金谷ICより55分

「大井川鐵道」の詳細はこちら

日本平ロープウェイ【静岡県静岡市】

5分間の絶景空中遊覧。眼下に広がる青緑色の駿河湾。

日本平ロープウェイゴンドラには葵の御紋が。ご当地感たっぷり

名勝地「日本平」と国宝「久能山東照宮」を結ぶロープウェイ。

お殿様とお姫様のお駕籠をイメージしたゴンドラからは、御前崎から遠く伊豆半島まで一望でき、海絶景が楽しめます。 日本平ロープウェイ

TEL/054-334-2026

住所/静岡市清水区草薙597-8

営業時間/9時10分~16時

定休日/大人1100円、子ども(4歳~小学生)550円(往復)

料金/12/1~30(設備更新のため)

アクセス/東名静岡ICより30分

駐車場/60台

「日本平ロープウェイ」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

インスタ映え間違いなし!【京都】紅葉絶景などおすすめのフォトスポット8選
那覇だけじゃない!古民家感がたまらない!激戦区で見つけたオススメ「沖縄そば」有名店
【浅草-蔵前】土曜にぷらっと。話題のアサクラ散歩に行ってきた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。