ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ムササビに会える!? 軽井沢の絶景カフェ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ムササビに会える!? 軽井沢の絶景カフェ
J-WAVEで放送中の番組「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。10月は秋の軽井沢で紅葉ドライブを楽しんでいます。10月27(金)のオンエアでは、白糸の滝とピッキオ野鳥の森ビジターセンターを訪れ、軽井沢の自然を満喫しました!

まずは白糸の滝を目指しました。滝が近づくにつれて、水音が大きく聞こえてきます。駐車場からあまり歩かなくてもすむのも嬉しいところです。白糸の滝を前にした二人は「空気が美味しい!」「本当にパノラマ!」と興奮。

実は、白糸の滝は高さ3メートルで、決して高くはありません。その代わり、幅が70メートルもあるためパノラマが楽しめます。滝が好きな山口は「なんともいえない、繊細な水のラインとダイナミックさを兼ね備えていて、コンパクトなナイアガラの滝」と表現。さらに「滝からふわっと吹いてくる風、水のしぶき、美味しい空気を味わいに行ってください」とおすすめしました。

その後は、「星野エリア」にあるピッキオ野鳥の森ビジターセンターへ向かいました。ガイドをしてくれた斉藤あずささんによると、今の時期はムササビが観察できるそうです。ビジターセンターのすぐそばにムササビ用の巣箱をかけていて、中にカメラがついているので、現在のムササビの様子を見ることができます。ちょうどムササビがいたので、二人は大喜び。

そのほか、ニホンジカや、特別天然記念物のカモシカも棲息しているそうです。その話を聞いて、山口も浦浜も興味津々。

浦浜:カモシカには会えるんですか?
斉藤:群れを作らないので、なかなか会うことはできないんですが、足跡があったり、何かを食べた後があったりするので、棲息はしています。

建物の前にある池には カモやトンボなどがやってきます。カフェがあるので、お茶を飲みながら、ゆったりと観察することができます。お客さんの中には双眼鏡を持参してくる人も。

ドライブの車中で、二人はムササビが寝ているところを見られたことに、改めて興奮していました。斉藤さんによると、ムササビがいないこともあるそうで、見ることができたのはラッキーだったそうです。「カモシカも棲息してるっていうことで、時間がある時に、ガイドツアーに参加するのも楽しいだろうね」と、盛り上がっていました。最後に軽井沢の魅力について二人は…

山口:僕はお仕事でもよく行くんだけど、軽井沢は、ほどよい街もオシャレなお店もあるし、ガッツリと食べられるお店もあって、来る度に「気持ちの良いところだな」と思うんだよね。
浦浜:私は軽井沢に行くのは初めてで、「避暑地として夏に来るもの」と思ってたんです。別荘とかコテージに泊まって夏休みを軽井沢で過ごすイメージだったけど、秋も紅葉が素晴らしいし、冬は天然のスケートリンクができるそうで、冬に来るのもいいなと思いました。どの季節に来ても楽しめそうだし、すごく良い所!

と、大いに満足していました。今回のドライブの模様は、番組のサイトやフェイスブックでも紹介していますので、どうぞ、ご覧ください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」
放送日時:毎週金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。